今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2011年02月02日

世間一般で冬のボーナス3年ぶりアップみたいだが・・・

「冬のボーナス3年ぶりアップ 月間給与も4年ぶりに増加」
という見出し。

東京の人に聞いたけど、東京は景気がよくなっているみたいだ。この見出しもそれを裏付けているのだろう。

テレビ番組では公務員の給料が○○年来、あがって下がっていないから、公務員の給料を下げないといけないというコメンテーターがいた。

彼らは
本当に実態を知っているのか。
それとも国家公務員の給料はあがっているのか。

決して、僕の場合、給料、ボーナスは下がってはいても上がっていない。

ボーナスについては、昨年からすると10万は下がっている。
給料も手取りで、5万は下がっている。

県の財政も厳しいのだから、下がるのはしょうがない。僕の力ではどうしようもないことだから不平を言っても無駄なこと。

しかし、そんな正確な実態も知らないで、事実と違う発言には閉口する。

公務員攻撃が国民受けするから、そんな発言をするのだろうな〜。

タグ:ボーナス
posted by riki at 04:47| Comment(6) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

管総理の原稿がすごい!

管総理の原稿


W.jpg管総理の原稿


読み間違わないためだとは思うけど、あんまりにもお粗末。

これが日本の代表かと思うと、がっかりだ。


もっとしっかりしろよと言いたい。

本当に日本が危ない、と思うのは僕だけだろうか。


今日は朝からテレビショッピングで考えられないことがあった

今日は泊まりの仕事だった。
朝4時に目が覚めたので、残り半分残っていた「経営予言」という本を読み始めた。
この本は読みやすくわかりやすい。

それでも6時くらいになると疲れたのでテレビをつけた。

すると、はぴねすくらぶのテレビショッピングがあってた。

なんとシェイバーが2本で6980円で紹介されていた。
(ホームページで見ると、4980円みたいだ)

僕のシェイバーは充電がもたない上に充電しながらひげを剃ることができない。とにかく不便だ。

ということで早速0120002244に電話した。

住所、名前等を答えたあと、支払いの件になった。

支払い方法は、クレジットか代引き。

クレジットで支払うと答えたら、カード番号を教えてくれと言われた。

(・_・)(目が点になった)

カード番号がもれたら、インターネットで自由に買い物されるじゃないか〜

カード番号を答える人っているのだろうか?

僕には考えられない。

こんなことをいう会社から購入なんて考えられない。

ということでお断りした。


2011年01月28日

ついに血圧の対処法を変更

数週間前から頭に違和感をおぼえ、血圧を測ってみると朝から150越えで血圧が高い。朝から150越えをすることはなかったのでちょっと驚いた。

1年前はダイエットをして体重を5Kg落とした。すると、健康診断でも結果がすこぶるよかった。また血圧も下がった。


その後ダイエットをやめて1年が過ぎて体重が元に戻った。すると今度は以前にも増して、健康診断の結果が悪かった。血圧も上がり、判定は、D2。

さすがに運動をしないとやばい、死ぬと思った。
少なくともあと7年は給料をもらいたい。そうしないと3男を大学に出すことができない。


日本サプリメントの粒タイプをあきらめて病院の薬を飲むことを決意。

このサプリメントは僕にはあっていなかったようだ。

とりあえず2週間分の血圧の薬を処方してもらい、飲み始めて1週間が経過。

1月21日 145-106
1月22日 136-96
1月23日 143-92
1月24日 144-92
1月25日 133-90
1月26日 133-86
1月27日 127-94
1月28日 133-92

これは朝6時頃に薬を飲んでいない状態での結果。

何とか薬なしで120台にしたい。

そのためには日頃の運動だな〜
タグ:血圧
posted by riki at 06:16| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

青雲の入学金は昨日までだった

25日が青雲の入学金の支払期日だった。

忘れてた。

次男が合格したときは、今みたいに専願、併願というように希望が区別されていなかった。
だから、入学金や入学説明会も公立の発表前に全部終わらせるようになっていてもしょうがないと思っていた。

しかし、今は併願という区分で受験できるようになっている。

なのに、合格しても公立の発表まで待ってくれない。何のための併願なのか、意味不明である。

併願受験があるなら、公立の結果が出るまで対処できるようにするべきではないか。

今、青雲以外のほとんどの私立の高校は、公立の発表まで支払期限を延ばしてくれる。

上から目線にしか見えない。


これで長崎西の合格しかなくなった。

タグ:青雲
posted by riki at 04:21| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このパンチラってどうよ

ネットサーフィンしていたら面白いもの発見。

パンチラの写真

2360958476_1e1e0dbc2a.jpgこれもれっきとしたパンチラだ

もっと過激なことを想像していた人いたら、ごめんなさいm(__)m

2011年01月18日

桑田佳祐の「MUSICMAN」はどうかな

通勤中にめざましテレビをちら見ていたら、桑田佳祐の2月23日に発売予定のDVDの紹介していた。その番組をみて、このDVDは欲しいと思った。

いろいろな特典がついているらしい。




これは、全17曲入りのCD、最新インタビューや本人による全曲セルフライナーノートを収めた104ページの「MUSICMAN’S NOTE」、ミュージックビデオやアルバム制作現場に密着したドキュメント映像などが入ったDVDが、スペシャルボックス「“MUSICMAN”Perfect Box」を構成になっている。

こんなのが入っていたら、やっぱり欲しいと思うよね。

ここで考えてみた。

今までは、CDと歌詞本みたいなものがついていただけだど、今からはもっと工夫をしないと、CDは買わなくなるだろうな。

聴くだけなら、インターネットに音楽にあふれている。

そんな時代だからこそ、もっと買いたくなるような工夫が必要になると思っちゃいました。
タグ:桑田佳祐
posted by riki at 21:13| Comment(0) | 面白い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青雲のボーダーラインってどのくらい

青雲のボーダーラインは、塾の話では280点くらいだそうだ。

点数で見るとそんなに高くないですね。

でも、数学について三男が話していたけど、図形の問題なのに、図形が書いてなかったということで超難しかったといっていた。

数学は模試でも100点を取るくらいの力があったとは思うけど、歯が立たなかったみたいだ。

しかし、英語に関しては10分くらい時間が余ったみたいだから、合格できたのは英語ができていたからかな。

ということは、英検で勉強しておけば、高校入試にも対処できるということかな?

来年受検する人は参考。

posted by riki at 20:34| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

三男の高校受験

三男は高校受験。

まずは、腕試しで青雲高校にチャレンジして、今日めでたく合格することができた。
明日は、日大高校のアカデミーの受験。
3月には,公立高校の試験。

小学生から公文をやっている。小6のときは、中3レベルの学習。中2の止めるときは最終到達は国語、数学、英語ともに高1レベルを終了していた。
小6では長崎東中学の受験に失敗。本人曰く、「面接のときはげた面接官で、その頭に太陽光線が当たりまぶしかった。それがおかしくて笑ったので落ちた」と言っていた。そんなことで落ちるか〜。
しかし、小6で受けた英検3級は合格。

中1のときに英検準2級合格。
中2で2級に2回チャレンジして失敗。本人曰く、「苦しい。英語は嫌だ」。
それでとりあえず英検2級は断念して中学受検に標準を合わせることにした。中3の6月から本格的に高校受験開始。

6月の塾模試で370点くらいだった。内心、定期で常に5教科で450点以上とっているので、400点くらいとるだろうと思っていた。

これじゃ第1志望の長崎西がやばいと思い、近くの塾へ入塾。
毎月行われる模試で420〜430点、偏差値68をキープできるようになった。
しかし、青雲は偏差値73。これじゃ青雲はムリだ。

12月の模試でついに目標としていた450点越えで一安心していた。
が、1月の県下一斉模試でまさかの370点台。
一番心配していたことが起こった。12月の模試の結果に満足して気が緩んだせいだ。
さすがにこれには頭にきた。これじゃ6月の水準に逆戻りだ。
しかし、内心心の持ち方がどれだけ大事かということを体験できてよかったと思う。
常に上を目指してチャレンジするから大きな成長の機会を得ることができる。

ここはしっかりと教育しておかないといけないと思った。

が、しかし次の日に行われた塾模試では、430点台。塾で2位。偏差値69。偏差値的にはあがっている。

何というぶれ方だ。

さて、明日の試験はどうなるのか、本人はテレビを見て、ジャンプを読んで寝るみたいだ。


タグ:高校受験
posted by riki at 00:00| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

たった3日間であなたの人生が激変するとしたら。

僕が購読している平成進化論というメルマガの話題。

鮒谷という人が発信しているメルマガですが、とてもためになることが書いてあります。
すごいことにこのメルマガは毎日発信されています。一日も休むことなくです。

よくもそんなに書くことがあるな〜と関心します。

僕も彼を見習って、ブログ始めましたが何度も挫折の繰り返し。


そんな鮒谷氏から珍しくセミナーの案内がありました。
彼は滅多に自分が主催する広告を載せることはありません。

その彼からのセミナーの案内のセールスレターについて解説を試みたいと思います。


====================================セールスレター

こんにちは、鮒谷です。


今日は、

今月末、および来月末に開催する3日間の
「人生変革道場」のご案内をさせて下さい。


<解説>
〜させてください という書き出しで謙虚ですね。メルマガでもそうですが、彼は柔らかい書き出しに最新の注意をしているようです。いろいろな考え方の人が読んでいるということを考えて最新の注意をしているのだと思います。

また、メルマガで売りたい気持ちが全面に表れていることに対して読者は嫌悪感を覚える場合があるのでこのような謙虚さをだしているだと思います。

<ここまで>


■次回以降の3日間セミナーの予定は、


<あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>

▼1月28日(金曜)〜30日(日曜) 東京
▼2月25日(金曜)〜27日(日曜) 東京


となっております。(詳細は本文をご参照下さい)

<解説>
セミナーの日時の告知ですね。ここで注意して欲しいのですが、ここでは一切価格を出していません。その理由は、価格を見て高すぎると思った人がメールを削除する可能性があるからです。まずは全部を読んでもらうためには、削除される要因となるものについては最後にするというのが鉄則です。

<ここまで>

■メルマガで既述の通り、

昨年の11月、12月と、すでに1期生、2期生が
道場での修行(!?)を修了されましたが、

(皆さんのご感想、ブログ、およびメーリングリストから)

すでに大きな変化を体験、体感して頂けている
ことがよく分かります。


(第2回目に参加下さった方のご感想の一部です)

---------------------------------------------------- 


▼琉球ゴールデンキングス 代表取締役 兼 GM
木村 達郎 様より


参加前は半信半疑でしたが、
今では逆に、

「もし参加していなかったら・・・」

と想像するだけでもゾッとします。

(続きはこちらから)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/


---------------------------------------------------- 


▼英語講師 I様より


今ノートを見返すと、たくさん学んだなと、充実感で
あふれています。

そして学んだだけでなく、今実践できていることが
何よりの収穫です。

(続きはこちらから)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/



----------------------------------------------------
<解説>
過去のセミナーを受けた人の感想です。感想を入れることでこのセミナーの意義、有意義などということを証明する部分です。これは多くの通販、楽天でも取り入れている一般的なテクニックです。
<ここまで>


■今回は続く3期生、4期生の募集と
なるわけですが、

あなたは長い間、ずーっと、


「いつか変わらねば」

「ただ決意しても、ヤル気が出ない、続かない」

「このままじゃダメだ」

「どうしよう」


という堂々巡りの気持ちや焦燥感が続いた
ご経験がおありでしょうか。



■自分の未来に対する危機感は人並み以上に
あるはずなのに、

しかし一向に、その危機感が具体的な行動に
落ちてこない。


従って、いつまでたっても人生もビジネスも

何も変わらず、
相も変わらず、

おんなじことの繰り返し。



■心の奥底に沈殿してくる鬱屈感、閉塞感を
持て余し、それを振り払うように、

テレビを見たり、ゲームをしたり、
遊びに出かけたり、お酒を飲んだり、、、


そんな事をして気分転換を図ろうとするけれども
結局、終わってみれば虚しい気持ちが更に
強くなっている。


そんなご経験はないでしょうか?
過去、私は長い間、そんな状態を続けて
まいりました、、、



■いつもメールマガジン(平成進化論)でも
書いていることですが、

そんな沈みゆきつつある、
傾きつつある人生から

「驚異の大復活(!)」

を遂げるきっかけとなったのが、


【変わる決意(代償) → 正しい目標設定 → 行動 → 習慣化 】


のサイクルを正しく回すことで、
成果を出すことができる、と気付いたこと。


(以降、自分の体を実験材料として、
このサイクルの精度を高め、

さらにその思考やノウハウを言語化したものが
「平成進化論」の内容となったわけですが)



■このサイクルをもう少し詳しく説明すると、
まず大切なのが、


【1、変わる決意を持ち、代償を支払う覚悟を決める】


こと。

これがないと、何も始まりませんし、
本気で変わりたいと思わない限り、

変化が身の回りに起こることは永遠にありません。



■ただし、それだけでは十分ではありません。


【2、正しい目標設定】


先日来、メルマガでもお伝えしているとおり、
正しい目標設定が必要です。

「正しい目標設定」とは、自分の発想の枠を
一度すべて壊し(パラダイムシフト)、

自分にとって本当に価値を見いだせる目標を
決めること。



■次に、その目標を達成する方向に向けて、

「システム」「仕組み」「逓増」「蓄積」と
いったキーワードで表せる、

一過性でない、積み上げの継続で、
時間を味方につけながら目標達成に近づく、

という正しい行動のベクトルも理解しなければ
なりません。



■そして


【3、行動】


いくら決意し、目標を決め、正しい行動計画を策定しても、
実際に行動しなければ、10年経っても何の変化も
起こりません。

行動して、初めて結果が変わります。

行動し始めることで、あなたの世界に変化が
もたらされ、その変化が変化を呼び起こす、

のです。



■最後に


【4、習慣化】


せっかく行動しても、その行動が1日、2日で
終わってしまっては意味がありません。

「人は1日で出来ることを過大に評価し、
1年(3年、5年)でできることを過少に評価する」

といわれますが、たとえ一日で出来ることは小さくても
それを1年、あるいは何年という単位で地道に
続けていると、

思いもよらぬほど遠いところまで
我が身を運んでもらえるもの。



■「習慣を味方につける」ことで

一日生きたら一日分の、
一週間生きたら一週間分の、
一年生きたら一年分の、

「時間を味方につける」ことができるように
なるのです。



■しかも習慣とは、

あなたが朝起きたら歯を磨くが如くに、
顔を洗うが如くに、

意識せずとも自動的に出来てしまうものです
から、そこに一切の努力は不要です。



■この

【変わる決意(代償) → 正しい目標設定 → 行動 → 習慣化 】

を継続して回し続けることで、
人生が圧倒的な速度で加速していくことと
なるのです。

私が自分の人生で実証してきました。



■そして私自身が行なってきたこのサイクルについて、
参加者各人、個別にインストールするところまで、
この

「道場」

では、コミットして、お伝えしていきます。


実際に自分が通ってきた道だから、
自分でやってきたことだから、

一から十まで、自分の言葉で
責任を持って語れます。

このプロセスについて、
どんなご質問にもお答えします。



■ちなみに私の例でいうと、
起業して5年ほどの間で



▼20万人を超える読者さんに読んでいただく
メールマガジンを企画、運営


▼高い収益力を持つ、いくつかの会社を起業、経営


▼うち1社の、上場企業への事業売却も経験


▼20社を超えるベンチャー企業への出資


▼書籍の出版


▼大学講師(沖縄大学 2006年)


▼毎年10回を超える海外視察や講演(2006年以降)


▼毎日、さまざまなジャンルでご活躍されている方と
朝・昼・夜の会食、情報交換の機会を得る


▼読みたい本を読みたいだけ読めるように
(ドラッカー全著作読了、「私の履歴書(全集)通読中)


▼聴きたい講演や、参加したいセミナーに
好きなだけ参加できるように


▼大学に通学(2009年度)


▼毎年、夏・冬2回の一ヶ月づつの休暇(2006年度〜)


▼自分の時間と存在する空間(場所)について、
相当程度、自由にコントロールできるように


といった状況を生み出すことができるように
なりました。

結果として、自分の理想としてきた生活に
かなり近い生活を送れるようにもなりました。


(これらについては、
嘘偽りなく、リアルタイムで、

すべてメルマガ上で逐一、お伝えしてきた
通りです)



■この結果は私自身が、

凄いだろ!とか、
賢いぞ!とか、
頑張ったんだぞ!とか、

そういった話ではなく、
単に先ほどの


【変わる決意(代償) → 正しい目標設定 → 行動 → 習慣化 】


というシステムを次々と、そして淡々と、回して
成果を出すための良い習慣をたくさん身につけることが
できたから、生まれてきたもの、

といってよいかと思います。



■ここまでの話をまとめると、
つまるところ、

いくら本を読んでも、勉強しても、セミナーに
参加しても、

実行しなければならないし、

更にはそれを単発でなく、習慣化するところまで
落とさないと意味がありません。

人生でも経営でも、キャリア形成でもなんでもそう。



■しかし、一旦、上記のサイクルが回り始めると
あとは加速し、次々と得たい結果が手に入るようになり、

それが楽しいから、より成果をあげるための
サイクルを回すようになる、

という「善循環サイクル」が自動的に
稼働し始めるのです。

<解説>
彼の成功体験(今の地位)を築くまでの足取りみたいなことを述べることで、自分と同じような人生?をイメージさせる。このセールスレターが届いている人は、平成進化論を購読している人だから、彼の成功体験はそのまま同調できるものでしょう。表現はよくないですが、上手にそこを利用しているのでしょう。
<ここまで>


■今回、ご案内している道場の目的は

参加者にまずそのサイクルを回すきっかけを提供し、
このサイクルが回るレベルまで至ってほしい、

そこまで責任持ってお伝えするし、
補完するためのフォローアップも行います。


だからもし、

「本当に自分の人生、自分のビジネスを変えたい」

と心から願う人があるならば、ぜひ参加頂きたい、
ということなのです。



■今回の3日間セミナーでは、

「自分の人生、ビジネスを変える」志向を
持っている人を対象としたいので、

経営者だとか、サラリーマンだとか、
そういった属性は全く関係なく、

思考軸、志向軸が同じベクトルを
向いている人が対象です。


(=平成進化論読者さんであれば、皆さんすべてが
募集対象者、ということです。

過去には入社二年目の会社員の方も参加下さいました。
時間の経過と共に、必ず然るべき立場に立って
いかれるはず)



■特に

「このままの自分で終わってたまるか!」

という、自分自身に対する高い期待値を
持っていらっしゃる方に、ぜひ参加頂きたいと思います。

過去2回も、そんな方々ばかりが参加下さいましたし、
私自身もそういう方と将来にわたってお付き合いして
いきたいと考えています。


お互いにとって、そういった

「つながり構築の場」

といった機能もあるとご認識いただければとも
思っております。



■セミナーに参加するままが、自動的に

参加者同士が、同じ目線、共通言語で
語れるライバル、意識する人のつながりを持てる、

ということになります。



■何をなすにせよ、

「同じ目線の高さを持つ仲間の存在」

は本当に重要なことで、

そのための支援システムとして終了後に
メーリングリストも稼働させています。

(これまで一人の脱落もなく、相互の頑張りを
意識しながら切磋琢磨されています)



■私も皆さん全員のものを毎日読んでいますが、
みな、猛烈な勢いで変化を遂げられている。

そしてその変貌ぶりに私自身が一番びっくりして、
私も負けないように頑張ろうと思っているのです。


だから


▼早起き
▼環境整備(掃除)
▼ジム
▼英語

そして

▼事業のシステム化

に徹底的に注力するように
ますます、盛り上がっているところです。



■これは私だけでなく、参加された皆さんが
皆さん同士で刺激を与え合い、

場にプラスの力学が働いているわけです。


そう考えると、

実は目線の高い、実行力があり、
習慣化する力を身につけている、

共通言語、共通認識を持ち、そういった人達に
出会え、仲良くなる場を提供している、

というのが一番の価値かもしれないとすら
思えます。



■だから私も毎回、たくさんの人数を
迎え入れるのではなく、

一人ひとりのお名前や目標などを記憶できる
ことが可能な程度の少人数制でやっているし、

これからもそのつもりです。



■本当はもう少し多い人数で、一括してやったほうが、
手っ取り早く、楽だし、儲かる(汗)わけですが、

でもそれよりも、近しい関係を継続して
温めていくほうが、参加下さる方の満足度も
圧倒的に高まるし、

参加者同士のコミュニティ価値が逓増することも
分かっているのでそのようにしています。


解説>
受講後のイメージですね。受講後のメリットなどかな

<ここまで>



■来週、1期生、2期生の
フォローアップセミナー(QAセミナー)も開催しますが

(遠隔地の方を除き)そして既に予定が入っていた
1、2名の方を除き、全員、参加くださいます。

そんなコミュニティ形成の積み重ねも、
参加者全員にとっての資産となっていくでしょう。



■長くなりましたが、
(こんなに下までお読み下さり、ありがとうございます)


以上、お伝えした通り、
今回は、

「あなたも三日間で人生を変えてみましょうよ。
(必ず変えられます)」

そして

「あなたもそんなコミュニティに仲間入りしませんか?」

というご案内。



■私の現在の状況をもたらしてくれた、
過去に考え、実行してきた全てを、
包み隠さず、お伝えいたします。

ご期待ください。


(売主の?)私の言葉だけでは説得力がないと思われる方、
ぜひ、過去、参加下さった皆様のご感想をご覧下さい。


(第二回参加者ご感想)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/

(第一回参加者ご感想)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/testimonial101126.html



■そのようなわけで、
次回以降の3日間セミナーの予定は


▼1月28日(金曜)〜30日(日曜) 東京

▼2月25日(金曜)〜27日(日曜) 東京


となっております。

お申込詳細は下記の通り。
皆様と会場でお会いできることを楽しみに
しております。



■お申し込みは以下よりお願いします。

1月開催分と2月開催分があります。
くれぐれもお間違えのないようご注意下さい。


---------------------------------------------------------------

<【1月開催分】あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年1月28日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月29日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月30日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※30日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから(【1月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-32

<解説>
説明が終わったところで価格が出てきました。その後は再度日程等の告知ですね。日程等の告知というのは意外と大事なんです。

<ここまで>

---------------------------------------------------------------

<【2月開催分】 あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年2月25日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月26日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月27日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※27日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから【2月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-33


---------------------------------------------------------------


あなたのご参加を、心より楽しみにしております。



追伸その1


くれぐれも申し上げます。


このセミナーにただ参加さえすれば
人生が変わるのではなく、


「このセミナーをきっかけとして人生を変えよう、
という覚悟と決意をして、行動した人から変わる」


そういう理解を持ち、

「その触媒、手助け、強制力、あるいは矯正力と
してのセミナー」

としてお使い頂ける覚悟のある方のみ、
お申し込み下さい。


これが一番大切な点ですが、
セミナー参加者の思いの強さについての
レベル感を合わせたいため、

くれぐれも主体的に参加し、出された課題は必ず
行う、というお約束が頂ける方のみご参加下さい。



追伸その2、


一人ひとり、きめ細かい対応をしたいので、
少人数制での開催となりますので
すぐに満席になるかもしれません。

その場合はサイト上でお知らせいたしますが、
満席となった場合はなにとぞご容赦下さい。


※ちなみに前回、前々回のセミナーも告知後1日ほどで
満席となりました。



追伸その3、


その他、本セミナーについてのご質問、ご相談に
ついては

http://www.2nd-stage.jp/contact/

こちらからお問い合わせ下さい。


(ご返信する前にお申し込み定員に達してしまう可能性も
あります。

その場合は、大変申し訳ございませんが
なにとぞご容赦ください)



追伸その4、


大切なことなので、重ねて申し上げます。


「本気で人生変えたいと決意した人でなければ
その人の人生は変わらない」

数多くの人を見てきて、
これは本当に間違いないです。


どれだけ一生懸命、セミナーに参加し、
本を読んで、たくさんの人と会っても、

結局のところ、

「心の底から人生を変えたい!
そのためには何でもする覚悟がある」

と思わなければ、


あるいは

「どうしてもこれを手に入れたい」

「何があっても、こういう生活を送りたい」

「(他者からの否定的な言葉に対して)
なぜそんなことを、あなたから言われなければならないのか」

「今に見ておれ」

というような内からの強烈なエネルギーが
沸き上がってこなければ、

それまでの人生に大きく変革をもたらすことなど
できません。


この講座は「道場」として、
そして私も「道場主」として、
あなたの人生と直接、向き合いたいと思っているので

(そのために少人数制としています)

本気でそういう決意をもたれた方にのみ、
ご参加ください。


※ただ「道場」といっても、気合を入れるために
大声を出させるとか、正拳突きさせたりといったことは
一切行いませんのでご安心ください(笑)


以下よりお申し込み下さい。

(1月開催分と2月開催分があります。
くれぐれもお間違えのないようご注意下さい。)



---------------------------------------------------------------

<【1月開催分】あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年1月28日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月29日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月30日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※30日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから(【1月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-32


---------------------------------------------------------------

<【2月開催分】あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年2月25日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月26日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月27日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※27日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから【2月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-33


---------------------------------------------------------------


それでは3日間、あなたとご一緒できるのを
心より楽しみにしております。


<解説>
再度同じようなことを告知しています。意外と繰り返しの告知は効くんです。
<ここまで>


神田昌典氏が日本に紹介したDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が流行り、うわべのDRMを使った煽り・詐欺まがいのセールスレターが氾濫し、セールスレターに対する信頼性がなくてなってきている今日、鮒谷氏のレターは大変参考になる内容です。

皆さんの参考になれば幸いです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。