今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2011年01月08日

休暇終了でその成果は?

冬は例年になく長めに休暇を取って、しっかりと本などを読んで陳腐化した知識を更新して新たなる発想を創造しようとチャレンジしてみました。結果はHPに要所をメモしながら本3冊の読破ということでした。

自慢できるほどの量ではないので、僕としては残念です。

ただ、長時間読書、またはパソコンに向かっているとすぐに頭が痛くなってくるんですね。これには参りました。

これに対処する何か良い方法がありませんかね。


読破した本のタイトル
断絶の時代(1969年ドラッカー59歳の作品)楽天→【送料無料】マネジメント(3) 
プロフェッショナルの原点 楽天→【送料無料】プロフェッショナルの原点
経営者の条件 楽天→ドラッカー名著集(1)

ドラッカーは今世紀最大の経営哲学者といわれているだけのことはあり、時代分析と未来予想には唸らせるものがありました。

ドラッカーはすでに亡くなっています。また、古い作品ですが、今でも十分通用する内容です。

知識労働者の出現により、コンセプト、理論、考え方に変化をもたらした。

働き方も時給という考え方から、成果に対する報酬へ。

これは平成進化論でも取り上げられていたことですが、成果が求められる時代になっているんですね。

となると報酬は固定給としては下がって当然ということになります。その代わり成果に対しては多く報酬がもらえる。

また大事なことは、お金のためだけに働くのではなく、その成果に対して評価されたかなど、高次な欲求を満たせるかどうか。それを満たせないなら優秀な知識労働者は、それを満たしてくれる会社に移動する。

ドラッカーの作品は、人生に、経営に役立つ内容です。ぜひお薦めです。


その他途中の本は
究極のセールスレター

これは、ダンケネディのセールスレターに関するまとめ本です。
これなんかも、売れないと困っている人にはお薦めの本です。
これに書かれていることを忠実に実行してみると、省コストで今よりは成果が期待できると思います。

ラベル:ドラッカー
posted by riki at 10:59| Comment(0) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。