今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2008年12月28日

ちょっと卑猥な話

昨日は親孝行するために「ふくの湯」というところに行って親父といっしょにお風呂に入ってきた。

親父も年で、服を脱いだり、きたりすることが上手にできない。

お風呂も一人で入ることに不安がある。

お風呂にはいろいろな種類の風呂があるのでそれを一つずついっしょに入って、親父も満足していたと思う。

お風呂から上がって、親父に服を着せて、脱衣所から出ようとするとそこには、顔がごっつい、耳にはダイヤ?のピアス、身体もがっちりの青年が全身自信に満ちて仁王立ちという感じで裸でたっていた。

ごっついな〜と思いながら、頭から下に目を走らせると、

(股間に目がいった)
何と、ごっついのに(そんなの関係ないけど)

何とですよ。


しっかりとした、

真性包茎だ!

よくも自信満ちた恰好で、包茎をさらすことができるな〜と感信心した次第であった。

しかも真性包茎だ

ぼくなら、隠しているだろうな〜。

 


タグ:包茎
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。