今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2008年12月31日

小話集2

ある日マイケルが先生に聞きました。
 マイケル 「先生!何もしていないのに怒られることってありますか?」
 先生   「別にありませんよ。」
 マイケル 「良かった〜 僕、宿題やってません!!」

−−−−−−−−

妻「あなた今日はいいニュースと悪いニュースの2つあるのどっちを先に聞きたい?」
 夫「そうだなー、やっぱり・・・いいニュースだな」
 妻「あなたの車の、エアーバックは正常に動作したわ」
 夫「(TдT)」

−−−−−−−−

相手は女子校、女子大出身のお嬢様タイプ。写真で気に入って、合うこととなった。
  「趣味は?」・・・「男を少々」それは「お琴」だろ!大爆笑だった。

−−−−−−−−

母の友達が買い物をしていると、なにやら箱に向かって「あー、あー」と必死に声を出しているお爺さんがいた。
 何でだろうと思ってその箱を見てみると「あなたの声をお聞かせください」と書いてあった。

−−−−−−−−

化粧品を買いに行く母に付き合ったら、
美容部員に顧客登録の名前を尋ねられ
「名乗るほどのものでもない」と答えていた。

−−−−−−−−

久しぶりに夫婦そろって温泉に出かけた。
食堂にいる男女を見て、「あれは夫婦だな」と夫が言う。
「どうして」と妻が尋ねる。「男のほうがあまり嬉しそうな顔をしていないから」と言って、はっと口をつぐんだ。

−−−−−−−−

新人女子社員の話。
電話で「どちらさまですか」と聞きたかったのだろうが
「何様ですか」と聞いていた。


笑えるでしょ!
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。