今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2011年01月26日

青雲の入学金は昨日までだった

25日が青雲の入学金の支払期日だった。

忘れてた。

次男が合格したときは、今みたいに専願、併願というように希望が区別されていなかった。
だから、入学金や入学説明会も公立の発表前に全部終わらせるようになっていてもしょうがないと思っていた。

しかし、今は併願という区分で受験できるようになっている。

なのに、合格しても公立の発表まで待ってくれない。何のための併願なのか、意味不明である。

併願受験があるなら、公立の結果が出るまで対処できるようにするべきではないか。

今、青雲以外のほとんどの私立の高校は、公立の発表まで支払期限を延ばしてくれる。

上から目線にしか見えない。


これで長崎西の合格しかなくなった。

タグ:青雲
posted by riki at 04:21| Comment(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。