今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2011年01月08日

休暇終了でその成果は?

冬は例年になく長めに休暇を取って、しっかりと本などを読んで陳腐化した知識を更新して新たなる発想を創造しようとチャレンジしてみました。結果はHPに要所をメモしながら本3冊の読破ということでした。

自慢できるほどの量ではないので、僕としては残念です。

ただ、長時間読書、またはパソコンに向かっているとすぐに頭が痛くなってくるんですね。これには参りました。

これに対処する何か良い方法がありませんかね。


読破した本のタイトル
断絶の時代(1969年ドラッカー59歳の作品)楽天→【送料無料】マネジメント(3) 
プロフェッショナルの原点 楽天→【送料無料】プロフェッショナルの原点
経営者の条件 楽天→ドラッカー名著集(1)

ドラッカーは今世紀最大の経営哲学者といわれているだけのことはあり、時代分析と未来予想には唸らせるものがありました。

ドラッカーはすでに亡くなっています。また、古い作品ですが、今でも十分通用する内容です。

知識労働者の出現により、コンセプト、理論、考え方に変化をもたらした。

働き方も時給という考え方から、成果に対する報酬へ。

これは平成進化論でも取り上げられていたことですが、成果が求められる時代になっているんですね。

となると報酬は固定給としては下がって当然ということになります。その代わり成果に対しては多く報酬がもらえる。

また大事なことは、お金のためだけに働くのではなく、その成果に対して評価されたかなど、高次な欲求を満たせるかどうか。それを満たせないなら優秀な知識労働者は、それを満たしてくれる会社に移動する。

ドラッカーの作品は、人生に、経営に役立つ内容です。ぜひお薦めです。


その他途中の本は
究極のセールスレター

これは、ダンケネディのセールスレターに関するまとめ本です。
これなんかも、売れないと困っている人にはお薦めの本です。
これに書かれていることを忠実に実行してみると、省コストで今よりは成果が期待できると思います。

タグ:ドラッカー
posted by riki at 10:59| Comment(0) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ぼっと過ごした1週間

1月5日から11日までの反省。

7日まで冬休み、8日から新学期。
やっぱり、授業がある時とないときでは、気持ちが違ってくる。
授業がないときは、「今日は○○をして、しっかりと日々向上できるように頑張ろう」、思って一日を始めるけど、どうしてもダラーっとしたものになってしまう。
また、授業が始まると授業の準備の時間と組み立てて一日が終わってしまう。

しっかりとした堅い意志をもっと毎日、時間を過ごすことができるようにしないといけない。

今週の良かったところは
・カタログを集め、そのパンフレットでデジタルカタログを作成することができたので、ほんのちょっとだけ前進した。

・ブログの更新が毎日できた。

・家での飲酒を全くしなかった。

悪かったところは

・飲み会が2つ入っていた。飲み会が入った翌日は、どうしても生活習慣が乱れる。

・日々向上しているというほど実感がわかない。

・DVDの作成が一向に進まない。やる気がでないのが最大の原因。

まだまだあるんだろうけど、悪いところをいっぱい書けば、ダメな人間になってしまうので、このくらいで十分だろう。

ただ、この一週間積極的に生きることができたのか?
まだまだできていない!

不平不満愚痴は言わないで「清く、正しく、尊く」生きていくように心がけよう
 

posted by riki at 06:36| Comment(0) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

体調管理に失敗すると

12月14日(日)から20日(土)までを振り返って。

インフルエンザ、果てには気管支炎なりかけで喉がもじょもじょ状態を過ごした1週間だった。

熱はないけれども、身体はけだるさが残り、無気力のような、何もしたくないような状態であった。

これは、中村天風が言っている。
「身体は病んでも、心は病まず」を実行できていない。
身体が病んで、心まで病んでる、状態だ。

わかってはいても、実行するとなると難しいものですね。

でも、しっかりとしなければ!

ということで、先週は、一日の日課もちゃんと実行することが出来ていない。せっかく、習慣となっていたことをぶちこわしてしまった。

それも、健康管理がちゃんと出来ていなかったということに尽きる。

まずは、健康管理、健康管理だ。一に健康管理、二に健康管理だ!

そのためには、暴飲暴食をしない。
しっかりと規則正しい生活をする。
そして、心を積極的にする。絶対に消極的なことは言わない、思わない。
馬鹿と言われるほど、笑顔を振りまく。

今週はそんな一週間にしよう!!

よっし、今週もしっかりと積極的に生きるぞ!
 

posted by riki at 09:45| Comment(0) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

反省 12月7日〜13日

今週は何といっても、インフルエンザで動けなかった。

健康管理は社会人の基本。

しっかりと管理できないと情けない。

そのためには、自分に勝つこと、何事も欲張らない。

成績処理は、昨日何とか終わらせた。
しかし、生徒の予想以上のできの悪さに驚いた。
勉強しようとする意志が感じられないぞ!
税金の無駄遣いだ。
と書くと、批判を受けるだろうな?

ただ、教育というのは、学びたいという気持ちがない生徒に学ばせるのは、至難の業。

テレビではよく、でんじろうさんみたいに興味をそそるように努力しろといっているけど、でんじろうさんみたいに単発でやるのなら、教師なら誰もできるだろう。

それを1年のカリキュラムでやるとなると、これは無理でしょ。

それに、でんじろうさんみたいにすると授業が進まない。

 
苫米地のDVDは一応見た。
まだ身になっていない。
 
同窓会DVDは、一向に進んでない。
これはやる気がでないな〜

と言うより、計画性がなく、丸投げだ。



ココには不満あり。
いかん、不平不満を書いてしまった。
一人で仕上げるしかないか。ガンバ、ガンバ!
 
posted by riki at 11:27| Comment(2) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

実行が苦にならなくなった

11月30日から12月6日の反省

一日にやると決めたことは、キャッチコピー以外はこなせるようになってきている。

問題は読書である。
これは、仕事の忙しさの程度によって時間がとれない。

隙間の時間を意識して実行するしかない。

読書をする時は今何を一番手に入れたいのか、それを明確にしないといけない。
ただ、だらだらと読んでいても知識だけで知恵に変えることができない。常に知識を知恵として活かしていく心構えが大事だ。

今は中村天風、苫米地英人の本を中心に読んでいる。

中村天風氏の哲学は、松下幸之助、斉藤ひとりなど多くの日本人に影響を与えているみたいだ。

彼らは、中村天風氏が基礎になって独自の哲学へと発展させている、というのが僕の感想だ。

なら、当分は中村天風の哲学、一本でいく。

また、苫米地氏は自分の脳を書き換えるための方法が書いてある。これは絶対にマスターしないといけないテクニックだ。

今年中に苫米地理論をマスターする。これは僕の人生に大きな価値を与えてくれるものだと確信している。
 




タグ:中村天風
posted by riki at 12:19| Comment(0) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

11月24〜30日の反省

11月20日に自分のため、そして日々向上するためには、と思ってこのブログを立ち上げた。

目標を決め、記録を残していくことで、心構えが違うというのは確かである。

どんな方法でも構わないが、記録を残していく、成功哲学では、紙に書き出す、ということは、確かに効果がある、と確信する。


一日の目標は、100%になっている日はまだ2日間だけど、以前に比べると、良くなっている。

この調子で、続けていきたい。

問題は、夜の仕事が入ったときにブログの更新ができないこと。これを何とかしないと、ずるずるとさぼりがちになってしまう可能性がある。

注意しよう。


今週は、苫米地英人(とまべち ひでと)の
残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~

昨日、ブックオフで見つけて、読んでみた。

・脳を最大限に使うには
・どうやって説得するのか
・どうやって洗脳されるのか
・どうやって操られるのか
・他人を動かす技術
・目標達成ができない理由
・思い通りの人生を送るためのメンタル・トレーニング
・人生にとって重要な創造的無意識の使い方

などを解説してある。
成功者の経験をまとめて、本になっている、ナポレオンヒルの「成功哲学」といっていることはほぼ同じだと思ったが、これを科学的に説明している感じである。

また、悪用は厳禁だと感じた。

必見の価値あり。


また、中村天風の本も素晴らしい。じっくりと読まないと難しい本ではあるが、心に自信がみなぎり頑張るぞ、という気持ちを起こさせる本であった。


運命を拓く―天風瞑想録

宇宙霊なる表現があるから、いかがわしいと若い頃思っていたが、宇宙霊というのは、私たちが知っている幽霊のことではない。

私たちを動かしている元になるもの。

この辺はじっくりと読まないとわからないけど、何度も読み返して、汚れた自分の心を浄化させたい。

今週も頑張るぞ!!
 
 
追伸
・12月の講習会の資料作成
 → さっき終了。初級ASPのプログラムの解説書
   数十年前にやっていたことを月曜から講習会の講師
   で利用するために作成
   無料で講師をやるというのは、人のためであるんだけど
   やってみると、最終的には自分のためになっているんだよな〜
・同窓会DVD作成準備
 → 指示はしておいたけど、なんともちぐはぐだ。
   これはやばいぞ
・テスト印刷
 → これは、ばっちしだった。

ということで、目標は達成できたと思う。レベルが低かったか?
でも、結構大変な1週間だったと思う。
 
 



posted by riki at 07:13| Comment(0) | 1週間の反省 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。