今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2011年01月30日

管総理の原稿がすごい!

管総理の原稿


W.jpg管総理の原稿


読み間違わないためだとは思うけど、あんまりにもお粗末。

これが日本の代表かと思うと、がっかりだ。


もっとしっかりしろよと言いたい。

本当に日本が危ない、と思うのは僕だけだろうか。


今日は朝からテレビショッピングで考えられないことがあった

今日は泊まりの仕事だった。
朝4時に目が覚めたので、残り半分残っていた「経営予言」という本を読み始めた。
この本は読みやすくわかりやすい。

それでも6時くらいになると疲れたのでテレビをつけた。

すると、はぴねすくらぶのテレビショッピングがあってた。

なんとシェイバーが2本で6980円で紹介されていた。
(ホームページで見ると、4980円みたいだ)

僕のシェイバーは充電がもたない上に充電しながらひげを剃ることができない。とにかく不便だ。

ということで早速0120002244に電話した。

住所、名前等を答えたあと、支払いの件になった。

支払い方法は、クレジットか代引き。

クレジットで支払うと答えたら、カード番号を教えてくれと言われた。

(・_・)(目が点になった)

カード番号がもれたら、インターネットで自由に買い物されるじゃないか〜

カード番号を答える人っているのだろうか?

僕には考えられない。

こんなことをいう会社から購入なんて考えられない。

ということでお断りした。


2011年01月26日

このパンチラってどうよ

ネットサーフィンしていたら面白いもの発見。

パンチラの写真

2360958476_1e1e0dbc2a.jpgこれもれっきとしたパンチラだ

もっと過激なことを想像していた人いたら、ごめんなさいm(__)m

2011年01月15日

たった3日間であなたの人生が激変するとしたら。

僕が購読している平成進化論というメルマガの話題。

鮒谷という人が発信しているメルマガですが、とてもためになることが書いてあります。
すごいことにこのメルマガは毎日発信されています。一日も休むことなくです。

よくもそんなに書くことがあるな〜と関心します。

僕も彼を見習って、ブログ始めましたが何度も挫折の繰り返し。


そんな鮒谷氏から珍しくセミナーの案内がありました。
彼は滅多に自分が主催する広告を載せることはありません。

その彼からのセミナーの案内のセールスレターについて解説を試みたいと思います。


====================================セールスレター

こんにちは、鮒谷です。


今日は、

今月末、および来月末に開催する3日間の
「人生変革道場」のご案内をさせて下さい。


<解説>
〜させてください という書き出しで謙虚ですね。メルマガでもそうですが、彼は柔らかい書き出しに最新の注意をしているようです。いろいろな考え方の人が読んでいるということを考えて最新の注意をしているのだと思います。

また、メルマガで売りたい気持ちが全面に表れていることに対して読者は嫌悪感を覚える場合があるのでこのような謙虚さをだしているだと思います。

<ここまで>


■次回以降の3日間セミナーの予定は、


<あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>

▼1月28日(金曜)〜30日(日曜) 東京
▼2月25日(金曜)〜27日(日曜) 東京


となっております。(詳細は本文をご参照下さい)

<解説>
セミナーの日時の告知ですね。ここで注意して欲しいのですが、ここでは一切価格を出していません。その理由は、価格を見て高すぎると思った人がメールを削除する可能性があるからです。まずは全部を読んでもらうためには、削除される要因となるものについては最後にするというのが鉄則です。

<ここまで>

■メルマガで既述の通り、

昨年の11月、12月と、すでに1期生、2期生が
道場での修行(!?)を修了されましたが、

(皆さんのご感想、ブログ、およびメーリングリストから)

すでに大きな変化を体験、体感して頂けている
ことがよく分かります。


(第2回目に参加下さった方のご感想の一部です)

---------------------------------------------------- 


▼琉球ゴールデンキングス 代表取締役 兼 GM
木村 達郎 様より


参加前は半信半疑でしたが、
今では逆に、

「もし参加していなかったら・・・」

と想像するだけでもゾッとします。

(続きはこちらから)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/


---------------------------------------------------- 


▼英語講師 I様より


今ノートを見返すと、たくさん学んだなと、充実感で
あふれています。

そして学んだだけでなく、今実践できていることが
何よりの収穫です。

(続きはこちらから)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/



----------------------------------------------------
<解説>
過去のセミナーを受けた人の感想です。感想を入れることでこのセミナーの意義、有意義などということを証明する部分です。これは多くの通販、楽天でも取り入れている一般的なテクニックです。
<ここまで>


■今回は続く3期生、4期生の募集と
なるわけですが、

あなたは長い間、ずーっと、


「いつか変わらねば」

「ただ決意しても、ヤル気が出ない、続かない」

「このままじゃダメだ」

「どうしよう」


という堂々巡りの気持ちや焦燥感が続いた
ご経験がおありでしょうか。



■自分の未来に対する危機感は人並み以上に
あるはずなのに、

しかし一向に、その危機感が具体的な行動に
落ちてこない。


従って、いつまでたっても人生もビジネスも

何も変わらず、
相も変わらず、

おんなじことの繰り返し。



■心の奥底に沈殿してくる鬱屈感、閉塞感を
持て余し、それを振り払うように、

テレビを見たり、ゲームをしたり、
遊びに出かけたり、お酒を飲んだり、、、


そんな事をして気分転換を図ろうとするけれども
結局、終わってみれば虚しい気持ちが更に
強くなっている。


そんなご経験はないでしょうか?
過去、私は長い間、そんな状態を続けて
まいりました、、、



■いつもメールマガジン(平成進化論)でも
書いていることですが、

そんな沈みゆきつつある、
傾きつつある人生から

「驚異の大復活(!)」

を遂げるきっかけとなったのが、


【変わる決意(代償) → 正しい目標設定 → 行動 → 習慣化 】


のサイクルを正しく回すことで、
成果を出すことができる、と気付いたこと。


(以降、自分の体を実験材料として、
このサイクルの精度を高め、

さらにその思考やノウハウを言語化したものが
「平成進化論」の内容となったわけですが)



■このサイクルをもう少し詳しく説明すると、
まず大切なのが、


【1、変わる決意を持ち、代償を支払う覚悟を決める】


こと。

これがないと、何も始まりませんし、
本気で変わりたいと思わない限り、

変化が身の回りに起こることは永遠にありません。



■ただし、それだけでは十分ではありません。


【2、正しい目標設定】


先日来、メルマガでもお伝えしているとおり、
正しい目標設定が必要です。

「正しい目標設定」とは、自分の発想の枠を
一度すべて壊し(パラダイムシフト)、

自分にとって本当に価値を見いだせる目標を
決めること。



■次に、その目標を達成する方向に向けて、

「システム」「仕組み」「逓増」「蓄積」と
いったキーワードで表せる、

一過性でない、積み上げの継続で、
時間を味方につけながら目標達成に近づく、

という正しい行動のベクトルも理解しなければ
なりません。



■そして


【3、行動】


いくら決意し、目標を決め、正しい行動計画を策定しても、
実際に行動しなければ、10年経っても何の変化も
起こりません。

行動して、初めて結果が変わります。

行動し始めることで、あなたの世界に変化が
もたらされ、その変化が変化を呼び起こす、

のです。



■最後に


【4、習慣化】


せっかく行動しても、その行動が1日、2日で
終わってしまっては意味がありません。

「人は1日で出来ることを過大に評価し、
1年(3年、5年)でできることを過少に評価する」

といわれますが、たとえ一日で出来ることは小さくても
それを1年、あるいは何年という単位で地道に
続けていると、

思いもよらぬほど遠いところまで
我が身を運んでもらえるもの。



■「習慣を味方につける」ことで

一日生きたら一日分の、
一週間生きたら一週間分の、
一年生きたら一年分の、

「時間を味方につける」ことができるように
なるのです。



■しかも習慣とは、

あなたが朝起きたら歯を磨くが如くに、
顔を洗うが如くに、

意識せずとも自動的に出来てしまうものです
から、そこに一切の努力は不要です。



■この

【変わる決意(代償) → 正しい目標設定 → 行動 → 習慣化 】

を継続して回し続けることで、
人生が圧倒的な速度で加速していくことと
なるのです。

私が自分の人生で実証してきました。



■そして私自身が行なってきたこのサイクルについて、
参加者各人、個別にインストールするところまで、
この

「道場」

では、コミットして、お伝えしていきます。


実際に自分が通ってきた道だから、
自分でやってきたことだから、

一から十まで、自分の言葉で
責任を持って語れます。

このプロセスについて、
どんなご質問にもお答えします。



■ちなみに私の例でいうと、
起業して5年ほどの間で



▼20万人を超える読者さんに読んでいただく
メールマガジンを企画、運営


▼高い収益力を持つ、いくつかの会社を起業、経営


▼うち1社の、上場企業への事業売却も経験


▼20社を超えるベンチャー企業への出資


▼書籍の出版


▼大学講師(沖縄大学 2006年)


▼毎年10回を超える海外視察や講演(2006年以降)


▼毎日、さまざまなジャンルでご活躍されている方と
朝・昼・夜の会食、情報交換の機会を得る


▼読みたい本を読みたいだけ読めるように
(ドラッカー全著作読了、「私の履歴書(全集)通読中)


▼聴きたい講演や、参加したいセミナーに
好きなだけ参加できるように


▼大学に通学(2009年度)


▼毎年、夏・冬2回の一ヶ月づつの休暇(2006年度〜)


▼自分の時間と存在する空間(場所)について、
相当程度、自由にコントロールできるように


といった状況を生み出すことができるように
なりました。

結果として、自分の理想としてきた生活に
かなり近い生活を送れるようにもなりました。


(これらについては、
嘘偽りなく、リアルタイムで、

すべてメルマガ上で逐一、お伝えしてきた
通りです)



■この結果は私自身が、

凄いだろ!とか、
賢いぞ!とか、
頑張ったんだぞ!とか、

そういった話ではなく、
単に先ほどの


【変わる決意(代償) → 正しい目標設定 → 行動 → 習慣化 】


というシステムを次々と、そして淡々と、回して
成果を出すための良い習慣をたくさん身につけることが
できたから、生まれてきたもの、

といってよいかと思います。



■ここまでの話をまとめると、
つまるところ、

いくら本を読んでも、勉強しても、セミナーに
参加しても、

実行しなければならないし、

更にはそれを単発でなく、習慣化するところまで
落とさないと意味がありません。

人生でも経営でも、キャリア形成でもなんでもそう。



■しかし、一旦、上記のサイクルが回り始めると
あとは加速し、次々と得たい結果が手に入るようになり、

それが楽しいから、より成果をあげるための
サイクルを回すようになる、

という「善循環サイクル」が自動的に
稼働し始めるのです。

<解説>
彼の成功体験(今の地位)を築くまでの足取りみたいなことを述べることで、自分と同じような人生?をイメージさせる。このセールスレターが届いている人は、平成進化論を購読している人だから、彼の成功体験はそのまま同調できるものでしょう。表現はよくないですが、上手にそこを利用しているのでしょう。
<ここまで>


■今回、ご案内している道場の目的は

参加者にまずそのサイクルを回すきっかけを提供し、
このサイクルが回るレベルまで至ってほしい、

そこまで責任持ってお伝えするし、
補完するためのフォローアップも行います。


だからもし、

「本当に自分の人生、自分のビジネスを変えたい」

と心から願う人があるならば、ぜひ参加頂きたい、
ということなのです。



■今回の3日間セミナーでは、

「自分の人生、ビジネスを変える」志向を
持っている人を対象としたいので、

経営者だとか、サラリーマンだとか、
そういった属性は全く関係なく、

思考軸、志向軸が同じベクトルを
向いている人が対象です。


(=平成進化論読者さんであれば、皆さんすべてが
募集対象者、ということです。

過去には入社二年目の会社員の方も参加下さいました。
時間の経過と共に、必ず然るべき立場に立って
いかれるはず)



■特に

「このままの自分で終わってたまるか!」

という、自分自身に対する高い期待値を
持っていらっしゃる方に、ぜひ参加頂きたいと思います。

過去2回も、そんな方々ばかりが参加下さいましたし、
私自身もそういう方と将来にわたってお付き合いして
いきたいと考えています。


お互いにとって、そういった

「つながり構築の場」

といった機能もあるとご認識いただければとも
思っております。



■セミナーに参加するままが、自動的に

参加者同士が、同じ目線、共通言語で
語れるライバル、意識する人のつながりを持てる、

ということになります。



■何をなすにせよ、

「同じ目線の高さを持つ仲間の存在」

は本当に重要なことで、

そのための支援システムとして終了後に
メーリングリストも稼働させています。

(これまで一人の脱落もなく、相互の頑張りを
意識しながら切磋琢磨されています)



■私も皆さん全員のものを毎日読んでいますが、
みな、猛烈な勢いで変化を遂げられている。

そしてその変貌ぶりに私自身が一番びっくりして、
私も負けないように頑張ろうと思っているのです。


だから


▼早起き
▼環境整備(掃除)
▼ジム
▼英語

そして

▼事業のシステム化

に徹底的に注力するように
ますます、盛り上がっているところです。



■これは私だけでなく、参加された皆さんが
皆さん同士で刺激を与え合い、

場にプラスの力学が働いているわけです。


そう考えると、

実は目線の高い、実行力があり、
習慣化する力を身につけている、

共通言語、共通認識を持ち、そういった人達に
出会え、仲良くなる場を提供している、

というのが一番の価値かもしれないとすら
思えます。



■だから私も毎回、たくさんの人数を
迎え入れるのではなく、

一人ひとりのお名前や目標などを記憶できる
ことが可能な程度の少人数制でやっているし、

これからもそのつもりです。



■本当はもう少し多い人数で、一括してやったほうが、
手っ取り早く、楽だし、儲かる(汗)わけですが、

でもそれよりも、近しい関係を継続して
温めていくほうが、参加下さる方の満足度も
圧倒的に高まるし、

参加者同士のコミュニティ価値が逓増することも
分かっているのでそのようにしています。


解説>
受講後のイメージですね。受講後のメリットなどかな

<ここまで>



■来週、1期生、2期生の
フォローアップセミナー(QAセミナー)も開催しますが

(遠隔地の方を除き)そして既に予定が入っていた
1、2名の方を除き、全員、参加くださいます。

そんなコミュニティ形成の積み重ねも、
参加者全員にとっての資産となっていくでしょう。



■長くなりましたが、
(こんなに下までお読み下さり、ありがとうございます)


以上、お伝えした通り、
今回は、

「あなたも三日間で人生を変えてみましょうよ。
(必ず変えられます)」

そして

「あなたもそんなコミュニティに仲間入りしませんか?」

というご案内。



■私の現在の状況をもたらしてくれた、
過去に考え、実行してきた全てを、
包み隠さず、お伝えいたします。

ご期待ください。


(売主の?)私の言葉だけでは説得力がないと思われる方、
ぜひ、過去、参加下さった皆様のご感想をご覧下さい。


(第二回参加者ご感想)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/

(第一回参加者ご感想)
http://www.2nd-stage.jp/houdankai/testimonials/testimonial101126.html



■そのようなわけで、
次回以降の3日間セミナーの予定は


▼1月28日(金曜)〜30日(日曜) 東京

▼2月25日(金曜)〜27日(日曜) 東京


となっております。

お申込詳細は下記の通り。
皆様と会場でお会いできることを楽しみに
しております。



■お申し込みは以下よりお願いします。

1月開催分と2月開催分があります。
くれぐれもお間違えのないようご注意下さい。


---------------------------------------------------------------

<【1月開催分】あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年1月28日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月29日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月30日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※30日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから(【1月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-32

<解説>
説明が終わったところで価格が出てきました。その後は再度日程等の告知ですね。日程等の告知というのは意外と大事なんです。

<ここまで>

---------------------------------------------------------------

<【2月開催分】 あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年2月25日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月26日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月27日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※27日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから【2月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-33


---------------------------------------------------------------


あなたのご参加を、心より楽しみにしております。



追伸その1


くれぐれも申し上げます。


このセミナーにただ参加さえすれば
人生が変わるのではなく、


「このセミナーをきっかけとして人生を変えよう、
という覚悟と決意をして、行動した人から変わる」


そういう理解を持ち、

「その触媒、手助け、強制力、あるいは矯正力と
してのセミナー」

としてお使い頂ける覚悟のある方のみ、
お申し込み下さい。


これが一番大切な点ですが、
セミナー参加者の思いの強さについての
レベル感を合わせたいため、

くれぐれも主体的に参加し、出された課題は必ず
行う、というお約束が頂ける方のみご参加下さい。



追伸その2、


一人ひとり、きめ細かい対応をしたいので、
少人数制での開催となりますので
すぐに満席になるかもしれません。

その場合はサイト上でお知らせいたしますが、
満席となった場合はなにとぞご容赦下さい。


※ちなみに前回、前々回のセミナーも告知後1日ほどで
満席となりました。



追伸その3、


その他、本セミナーについてのご質問、ご相談に
ついては

http://www.2nd-stage.jp/contact/

こちらからお問い合わせ下さい。


(ご返信する前にお申し込み定員に達してしまう可能性も
あります。

その場合は、大変申し訳ございませんが
なにとぞご容赦ください)



追伸その4、


大切なことなので、重ねて申し上げます。


「本気で人生変えたいと決意した人でなければ
その人の人生は変わらない」

数多くの人を見てきて、
これは本当に間違いないです。


どれだけ一生懸命、セミナーに参加し、
本を読んで、たくさんの人と会っても、

結局のところ、

「心の底から人生を変えたい!
そのためには何でもする覚悟がある」

と思わなければ、


あるいは

「どうしてもこれを手に入れたい」

「何があっても、こういう生活を送りたい」

「(他者からの否定的な言葉に対して)
なぜそんなことを、あなたから言われなければならないのか」

「今に見ておれ」

というような内からの強烈なエネルギーが
沸き上がってこなければ、

それまでの人生に大きく変革をもたらすことなど
できません。


この講座は「道場」として、
そして私も「道場主」として、
あなたの人生と直接、向き合いたいと思っているので

(そのために少人数制としています)

本気でそういう決意をもたれた方にのみ、
ご参加ください。


※ただ「道場」といっても、気合を入れるために
大声を出させるとか、正拳突きさせたりといったことは
一切行いませんのでご安心ください(笑)


以下よりお申し込み下さい。

(1月開催分と2月開催分があります。
くれぐれもお間違えのないようご注意下さい。)



---------------------------------------------------------------

<【1月開催分】あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年1月28日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月29日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年1月30日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※30日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから(【1月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-32


---------------------------------------------------------------

<【2月開催分】あなたの人生を3日間で激変させる。
〜メルマガ2600号の精髄をお伝えする「道場形式」講座>


【日時】2011年2月25日(金曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月26日(土曜日) 午前10時〜午後5時
2011年2月27日(日曜日) 午前10時〜午後5時

の3日間の開催となります。

※27日の夜に懇親会の開催を予定しています。(任意参加)


【場所】都内某所
お申し込み下さった方に、改めてご案内いたします


【参加費】294,000円(税込)
※入金先については、お申し込み下さった方に改めて
ご案内いたします


<お申し込みはこちらから【2月開催分】>
https://ap.2nd-stage.jp/cc/?c_d=1fz4tm1uWHc4N-33


---------------------------------------------------------------


それでは3日間、あなたとご一緒できるのを
心より楽しみにしております。


<解説>
再度同じようなことを告知しています。意外と繰り返しの告知は効くんです。
<ここまで>


神田昌典氏が日本に紹介したDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が流行り、うわべのDRMを使った煽り・詐欺まがいのセールスレターが氾濫し、セールスレターに対する信頼性がなくてなってきている今日、鮒谷氏のレターは大変参考になる内容です。

皆さんの参考になれば幸いです。

2011年01月13日

シャンプーの中に入ってるはげる成分とは

こんな成分がシャンプー、リンスに含まれていたら要注意です。


【安息香酸】

皮膚障害を引き起こします。
しかしながら、ほとんどのシャンプー、リンスに配合されています。
これはもともと防腐剤や殺菌剤として使われる物質です。
殺菌作用をもつことは、それだけ毒性も強いということで、皮膚障害はもちろん、体内に吸収されると胃腸障害の恐れもあります。


【パラベン】

肝臓障害の原因になります。
パラベンの正式名は「パラヒドロキシ安息香酸エステル」といいます。
シャンプー、リンスのほかに洗顔クリーム、乳液、口紅、マスカラ、
パックなどにも静菌剤、防腐剤として配合されています。


【エテド酸塩】

毒性としてはかなり強力です。
沈殿防止剤、硬水軟化剤として不可欠の化学物質で、ほとんどのシャンプー、
リンスに配合されています。体内のカルシウムと結合し、カルシウムが
体内に沈着するのを阻害します。つまり体内カルシウムを排泄してしまう、
と懸念されています。


【ラノリン】

シャンプー、リンスの他にクリーム、乳液、口紅、マスカラなどに
配合されており、皮膚の炎症を引き起こすと警告されている物質です。
タグ:はげ

2010年11月25日

自分の勉強のために作成しているサイト

休みに勉強しやすいようにビデオ教材を自分のホームページにアップ中。

大分できた。

イラストレータ、PhotoShop、InDesign、DreamWeaverなどAdobe製品を一通りマスターしようとがんばってる。

PhotoShopのページはこちらIllustratorのページはこちら
InDesignのページはこちらDreamWeaverのページはこちら
Premiere Proのページはこちら
DreamWeaverのページはこちら

皆さんもここのビデオで一緒に勉強しませんか?

2009年10月07日

ボーかロイド「初音ミク」はすごい!

酒井法子が逮捕されて、酒井法子の「蒼いうさぎ」の替え歌がニコニコ動画で「白いクスリ」でアップされた。

この替え歌「白いクスリ」が1日で20万アクセスを集めたということでテレビニュースが流れた。

早速探してみた。

見つけて見てみると「すごいの一言!」

初音ミクというボーカロイドというソフトでパソコンに歌と、初音ミクの3D動画で作られている。




パソコンで歌わせているけど、人間の声と変わらない。


どうやって作っているかというと

3Dの動画は「ミクミクダンス」というフリーソフト。
初音ミクは「クリプトン・フューチャー・メディア株式会社」の有料ソフト
VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU

楽曲は「Music Studio Producer

初音ミクを買えない人は、「UTAU」というフリーソフトがあるのでそれを使って初音ミクと同じことができる。

2009年03月31日

入学式に保護者が参加すると過保護?

入学式会場が父母でパンク…京大・阪大、今年から学外で

最近、入学式をみるに来る保護者が増えたため会場に入りきれない状態になっているらしい。そんな保護者を過保護だと批判しているが…


その記事の中にこんな記述があった。

 昨年の東大入学式の祝辞で「子離れが必要」と苦言を呈した同大学特別栄誉教授で建築家の安藤忠雄さんは「少子化だからこそ、自立した若者が日本を支えなければならない。入学式に親が来るという『過保護』は時代に逆行する」と話す。 尾木さんは「有名大学を出ても、将来が保証されない時代。自分の目で見ないと不安だという親が増えたのでは」と見る。

ここまで。

なんで、入学式に親が来ると過保護になるんだろう。

ただ単に子供ががんばって東大に合格した。それに対して、親はただ単にうれしいだけ、その晴れ姿をみたいと思っているだけだと思う。

親として当然だ。
それがなぜ悪い?

子供に対して何をしてあげたというのか?ただ、入学式を観にいっただけでしょう。
親として子供の成長をみたい、それだけだ。

それにいくつになっても子供はかわいい。
それがなぜ悪い!


特に難しいと言われている大学に合格できたら、親は単純に子供の晴れ姿をみてみたい。

これって過保護になる?

祝辞でそんなことを話す「同大学特別栄誉教授で建築家の安藤忠雄」の方がおかしいでしょう?

祝辞ってお祝いを言うんでしょ。
どっちがおかしい?
 


2009年02月26日

おもしろい川柳を探してみました

スタッフ〜と 妻が呼ぶ朝 ゴミ出し日

妻が買う 義理チョコリストに 俺の名が

社内婚 裏目に出れば 共倒れ

仕事減り 休日増( ふ)えて 居場所なし

「愛してる」 妻の返信 「愛すてる」

「パパが(・)いい!」 それがいつしか 「パパは(・)いい」

KYを 演じています 妻の前

返信の 早さでわかる 妻の機嫌

趣味読書 昔新刊 今図書館

ダメもとで 辞めた会社を 受けてみる

iPod すぐに沸くかと 祖母が聞く

出来る人 出来ない俺が いるお陰

送別会 主役が去りて 盛りあがる

タグ:川柳

2009年01月12日

衆議院議員 松原仁 大いに語る!これこそ日本人

「慰安婦問題」「南京大虐殺」について



【コメント】
他の動画のコメントを見れば分かるけど、こういう説得力のある説 明をいくらしても、中国人は、理解するどころか怒り狂うだけだっ た。

この民度を見ただけで、「南京事件は無かったのだ」と痛感した。

万が一民主党政権が生まれたときは、彼のような人にがんばっても らうしかない。

松原さんを否定する日本人って本当に何なの?
ただの在日??
それとも田嶋陽子みたいに、否定することに生き甲斐を感じる売国 奴???

今の日本を嫌いっていうやつも多いかもしれんけど、今のままだと 中国の言いなりになって嫌いどころか地獄になるってのに

拉致議連でもパチンコ業界と癒着していない数少ない良識議員。頑 張れ!!

反日中国人の、何でも日本は悪いという精神構造には「取り付く島 」もないなと思うより他にありません。それより何より、松原さん の言うように、自分達を恥じることの無い、動揺することの無い日 本人が育つことが一番重要なことだと思います。考えられなくなる 日本人が増えるのは、彼らにとっては願っても無いこと。

なんでこんな人が民主党に居るんだろう?
なんで自民党に腰抜けが居るんだろう?

新しい政党作ってください、応援します!!!

自民党は与党であることに胡坐をかいて売国を働く奴等が沢山いる 。
金丸が副総裁やっていたことを考えたらわかるだろ。
民主党にも売国奴が沢山いて、二大政党制は実現しそうにない。

民主党を中から壊して欲しい。

支援します

返信 やべぇこの「うざっ」は誰かへの返信なんだけど返信もとが消えて るんだよ。この動画への返信じゃないよ。俺はこの議員さんはとて もすばらしい方だ

−−−−−−−−−−−−

本音で話している。すごいですね。

2009年01月02日

株も為替も商品先物も小康状態から急下落かな?

今日の平成進化論を読んで、昨年から僕も同じ事を考えていたことが書いてあってので、紹介したい。

平成進化論から

ニューヨークダウは1929年〜1932年の間に なんと「約9割」という暴落を記録したようです。

〜省略〜

現在、ジェットコースターの一番高いところにまさに
  到達せんとしていて、これからしばらくの小康状態を経て、
  その後、一気に、つるべ落としに急降下していくのでは
  ないか、

  という状態。


ここまで

これから書くことは、あくまでも素人の感で参考にはならないということを前提に読んで欲しいと思います。

今、年末からちょっと高めなっていますが、これは騙しじゃないのか?

もう底はうった、というイメージを与えて、本格的に売りに入って行くのじゃないのか?

決定的な悪い統計が出て、奈落の底まで落ちるのではないか?

2007年の下げを一番下げ、2008年を2番下げ、今年3番下げで落ち着くのか?
または、
2008年が一番下げ、2009年に二番下げが来て、2010年に3番下げ?

僕が書いても不安をあおることはないと思いますので、全く根拠のない仮説をあげてみました。

平成進化論でも最悪のシナリオでもつぶれない準備をしておくことが大事だと書いてあるので、せっせとそうなったときに立ちゆかなくならないよう準備だけはしっかりとしておかないといけません。


また、ラビ・バトラが平成11年12月に出版した「大予測・世界経済」という本の中でデリバティブ取引で資本主義経済は崩壊するということが書いてありました。

それにしてもよく当たっている本だ。

読んでみたい人はこちらからどうぞ!
ラビ・バトラの大予測・世界経済―2000年から2030年まで (未来ブックシリーズ)

 
追伸
2000年から2030年までを予想している本です。
予想だけではなく、世界経済が崩壊後の予想まで書いてあるので一読する価値はあると思います。

他にもこんな本があります。
2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測

バトラ,ラビ
経済学者。1943年インド生まれ。デリー大学卒業後、渡米し、米国サザン・イリノイ大学で博士号を取得。「イラン・イラク戦争の勃発」「ソ連解体」「日本のバブル崩壊」などの世界情勢に関する予測を次々と的中させ、世界的に高い評価を受けている。現在、サザン・メソジスト大学教授
 

わからないから考えるのが楽しかった

産経ニュースの次代のノーベル賞候補 常識覆す”ハンター”を読んで、心に残る箇所があったので、紹介します。

記事の内容は「若さのもと」ともいわれる成長ホルモンの分泌を促進する物質を発見した国立循環器病センター研究所の寒川賢治所長の記事。

記事の詳細については、リンク先を参考にしてください。


この記事の中で、昨年ノーベル賞を受賞した小林誠氏、増川敏英氏の持論がとても印象的でした。


「難しい物理の本を読み、わいてくるいろんな疑問をずっと考え続けるのが楽しかった」。小林さんは昨年11月、地元の茨城県つくば市で行った講演で、自身の高校時代を振り返り、「疑問にぶつかっても分からないとあきらめず、考え続けるのがよい」


通常、考えることが苦痛なので考え続ける人が少ない。しかし、彼らは考えることが楽しかった、と言っている。

「考える」いかにも単純な一言。

しかし、それをやったから、彼らはノーベル賞を受賞できた。

成功というのは、単純なのかもしれない。

夢をもって、その夢を実現する方法を、考えて、考えて、考え抜く。
これが成功するために必要なことなのだろう。
 
これからは、いつもマインドマップを書いて、考えて、考えて、考え抜いて毎日を過ごそう。

 

小話3

私の母の友人(40)は、路上教習中「ここの制限速度は何キロですか?」と聞いたところ、
教官に「あんたの年と同じだよ」と言われむっとしてずっと30キロで走りつづけたそうです。

--------

今年の町内会の運動会の参加賞はナイキと聞いた。
ナイキって・・あのナイキ?そう思った若者がたくさん参加して運動会は盛りあがったが
参加賞を手にとってびっくり・・・苗え木”

--------

中学生のとき、「好々爺」は何と読むかと先生に指されました。
「すきすきじじい」と答えました。
殴られました。

(注釈)
好々爺:「こうこうや」と読みます。人の好い親爺。優しくて気の好い老人。

初めて知りました。(^◇^;)

--------

私が中1のころ、理科のテストでこんな問題が出た。
『理科主任の○○先生は、タレントでいうと誰に似ているか?』
私はしょうがなく『木村拓哉』と書いたところ、花丸を貰った。
だがT君は、『地球外生命体.猪木』と書いたら、後で職員室へ呼び出された。
正直者は馬鹿を見ると言うことを、私は思い知った。

--------

大学時代、国文学概論の授業でのこと。
ことわざについての穴埋め問題で、
毒食らわば○○まで」
という問いに対して
「それ」
と答えた生徒に、教授は大受けして点をはずんでいた。

--------

あるところに、ラーメン屋さんが三軒並んでいました。
 一番右の主人が『日本一おいしいラーメン』の看板を出しました。
 すると、一番左の主人が『世界一おいしいラーメン』の看板を出しました。
 さあ、真ん中の主人が困っちゃって、出した看板が『入り口はこちら』




笑いは幸せの第一歩だ!





タグ:小話

2008年12月31日

小話集2

ある日マイケルが先生に聞きました。
 マイケル 「先生!何もしていないのに怒られることってありますか?」
 先生   「別にありませんよ。」
 マイケル 「良かった〜 僕、宿題やってません!!」

−−−−−−−−

妻「あなた今日はいいニュースと悪いニュースの2つあるのどっちを先に聞きたい?」
 夫「そうだなー、やっぱり・・・いいニュースだな」
 妻「あなたの車の、エアーバックは正常に動作したわ」
 夫「(TдT)」

−−−−−−−−

相手は女子校、女子大出身のお嬢様タイプ。写真で気に入って、合うこととなった。
  「趣味は?」・・・「男を少々」それは「お琴」だろ!大爆笑だった。

−−−−−−−−

母の友達が買い物をしていると、なにやら箱に向かって「あー、あー」と必死に声を出しているお爺さんがいた。
 何でだろうと思ってその箱を見てみると「あなたの声をお聞かせください」と書いてあった。

−−−−−−−−

化粧品を買いに行く母に付き合ったら、
美容部員に顧客登録の名前を尋ねられ
「名乗るほどのものでもない」と答えていた。

−−−−−−−−

久しぶりに夫婦そろって温泉に出かけた。
食堂にいる男女を見て、「あれは夫婦だな」と夫が言う。
「どうして」と妻が尋ねる。「男のほうがあまり嬉しそうな顔をしていないから」と言って、はっと口をつぐんだ。

−−−−−−−−

新人女子社員の話。
電話で「どちらさまですか」と聞きたかったのだろうが
「何様ですか」と聞いていた。


笑えるでしょ!
 

小話集

弟は、誰に似たのかとても勉強ができる。
それで、高校1年生のとき、アメリカに留学することになった。そのとき、
母は親戚や近所の人に 「うちの息子アメリカにホームレスやるんですよ」
と 言って、 自慢して歩いていた。

−−−−−−−

学校で突然、知らない女子に「トイレ行こう!」って声をかけられた。
0.5秒くらい沈黙が流れた後に、その女子は「ゴメンなさい!間違えました!!」
とか言って逃げていった。
俺はこの0.5秒の間に色々なことを考えました。 
「まさか、これからトイレで、この娘とあんなことやこんなことを、、うお〜〜!!」
少しでも期待した俺は馬鹿だ。。

−−−−−−−

罰ゲームで女子トイレの個室入ってあえぎ声(まね)あげて出てくるってことになって
実行したら隣のとこから先生でてきて3時間正座したまま怒られた・・・
しかも親に通報・・・・・・・・・・・・

−−−−−−−

ある日、6時間目に全校集会が開かれた。
そして教頭が壇の上にあがり
『今日はお前らの服装を直す!!!!
 特に女子生徒!!!
 お前らは下半身の締りが悪い!!!』

みんな爆笑

−−−−−−−

先日、ぼくが友達とファミコンをしていると 通りかかった母が、  
 「おまえたちはいいねぇ、 毎 日 が エブリデイで」と言った。
 母はいったいなにが、いいたかったのだろう・・・・。

−−−−−−−

「なぜ手術室から逃げたのか、お話しいただけますか?」病院の理事が患者に尋ねた。
 「なぜって、看護婦が『大丈夫、盲腸の手術はとても簡単なのよ』って言い聞かせたんです。」
 「それで……」「それで?」男が声を上げた。
 「彼女はね、先生に向かって言ってたんですよ!」

−−−−−−−

社会人なって、初めてキャッシュカードをもったある男の話。
 6月くらいに恐そうな顔で通帳を見ながらお母さんに
 『毎月’としこ’って人からお金が振り込まれるんだけど、ちょー恐い』とかいって、お母さんに通帳を見せました。
 すると、お母さんは呆れた顔して『これは利子(りし)って読むんだよ』って言ってました。

どうです。笑えました?
笑いは人生を豊かにします。






2008年12月29日

父親の面白い話

夫婦ゲンカのとき、父が母に 「バカモノ!」 と言うのを、間違って、「バケモノ!」 と怒 鳴って し まった。ケンカはさらに ひどくなった。


家族揃って夕食をとっているとき、何かの拍子に怒った父が、
 「誰のおかげでメシが食える と 思ってるんだ」といおうとして、
 「誰のためにメシ食ってんだ!」 と怒鳴った。
 私と姉は 「自分のためだよ」 と答えた。


先日、父は、男にフラれて落ち込んでいた姉をなぐさめようとして、
 「おまえ、人間は顔じゃないぞ」 と言うところを、
 「おまえの顔は人間じゃないぞ」 と言ってしまった。




よ〜くこんなことを思いつくね。
笑ってしまった。
 





2008年12月28日

ちょっと卑猥な話

昨日は親孝行するために「ふくの湯」というところに行って親父といっしょにお風呂に入ってきた。

親父も年で、服を脱いだり、きたりすることが上手にできない。

お風呂も一人で入ることに不安がある。

お風呂にはいろいろな種類の風呂があるのでそれを一つずついっしょに入って、親父も満足していたと思う。

お風呂から上がって、親父に服を着せて、脱衣所から出ようとするとそこには、顔がごっつい、耳にはダイヤ?のピアス、身体もがっちりの青年が全身自信に満ちて仁王立ちという感じで裸でたっていた。

ごっついな〜と思いながら、頭から下に目を走らせると、

(股間に目がいった)
何と、ごっついのに(そんなの関係ないけど)

何とですよ。


しっかりとした、

真性包茎だ!

よくも自信満ちた恰好で、包茎をさらすことができるな〜と感信心した次第であった。

しかも真性包茎だ

ぼくなら、隠しているだろうな〜。

 


タグ:包茎

2008年12月23日

派遣の首切りがこれからも本格化

派遣の法律が出来るとき、国民が自由な働き方、会社に縛られたくない、いろいろな仕事を経験して自分にあった仕事を探すための等、ということで賛成の人が多かったように記憶しています。

会社にとって、会社の給料を固定費としてではなく、変動費として費用計上できます。変動費ということは、景気の変動でカットすることが出来るメリットがあるんです。

働く人は、自由を手に入れる代わり(そうとばかりは言えないけど)、いつでもカットされる、プラスマイナス0というところか?


派遣の法律で、本採で働きたくても派遣でしか仕事がないような仕組みに、段々なっていったんだろう。

そんな人は、大変な思いをしていることでしょう。

そこは大問題ですね。

しかし、会社に縛られることなく、お金が出来たら自由な時間を過ごし、お金がなくなったら、また派遣で働いて…、というようなことをしてきた人もいると思います。

そんな人は自業自得でしょう。

時代にあわせて知識を求めましたか、技術を高めていきましたか?
とあえて問いたいです。

ホームページやニュースで今までまじめに働いてきたのに、こんな仕打ちを受けるとは、とか言っていますが、みんなまじめに働いているんですね。

まじめに働かないとクビになっちゃいます。

大切なのは、他の人との差別化だけです。派遣であってもしかりでしょう。

僕は、人間としても、知識も技術も日々向上することで道は開かれると考えています。
そう信じています。

このブログも日々向上したいという気持ちで作成しています。
特にこのブログは、人間として向上したいという気持ちが強いんです。

派遣の首切りで、そんなにワーワーと言う必要ないんじゃないかな?

人間は考え方が大事。考えたとおりの人生になり、考えたとおりの結果をだす。

その結果が違ったんであれば、考え方を変えて人生を自分で変えていくしかないと思います。

みなさん、どうでしょう?

それより、明日が我が身かもしれない。
人のことより自分がそのようなことにならないように祈るだけです。

そうならないために、一生懸命に他の人が出来ないこと、そして成功する考え方をもっと高めていきたいと思いました。

 
これは、意見を言われそうだけど、あえて書いてみました。
 

 

2008年12月22日

ビールのおつまみ

12月21日夕方紀伊國屋書店の帰り、マルキョーに寄って、ビールのつまみを買って帰りました。

鶏のもも肉を塩こしょうで味付けして、頂こうというこんたん。

焼く前に塩こしょうをたっぷり。
そして塩こしょうをふりながら、フライパンで焼く
WS000003.JPG

できあがり
WS000004.JPG

超おいしい!これは最高においしかった。
また作ろう(^o^)

でもビールはやっぱり味が薄い。
まー、しょうがないか。本物のビールじゃないからな〜

家でビールを飲むのは何ヶ月ぶりかな?
久しく飲んでなかったな。

また、今日から自宅では飲酒は絶対にしないぞ!
 

追伸
飲んでいる間、妻はおでんをグツグツ。
「超おいしい!」といっていたら、
不満そうな顔。

自分だけ、いつもさっさと〜、とぼそっと一言。

飲み終わった頃に、座卓にきて、ビール缶を手にとって、中身を確認…

僕「飲んでしもうた。のみたかったん?」
妻「うん」

っていうか、下戸じゃん。

しょうがないから、近所のダイエーで350mlのほんまもんのビールを買ってきて
「はい」

数口飲んで、もう飲めないと…。

しょうがないので、残りを無理して飲んで、バタンキューで昨日の一日が終わった。
 
タグ:おつまみ

2008年12月21日

あんまり気にされていない脂肪肝が実は…

朝からテレビを見ていると
脂肪肝について、解説をしていた。

まず、脂肪肝というのは
肝臓に脂肪(中性脂肪)が大量に蓄積した状態を言います。
WS000002.JPG
大きい丸い部分が細胞、その中にある点が核です。脂肪肝になると、その核がつぶれ、細胞が破壊されることになるそうです。破壊された細胞に脂肪が付いていくことみたいです。
脂肪肝になっても痛みがないため、ほとんどの人が気がつかない。もしくはわかっていても気にしていないと言うことらしいです。

大体肝臓は
・代謝と体温の発生:グリコーゲン・タンパク質・脂肪を合成、貯蔵分解し必要に応じてエネルギー源として送る
・解毒:体内の有害な物質を無害な物質に変える
・肝汁の分泌:胆液(十二指腸で分泌)は脂肪の消化を助ける
仕事をしているんです。

脂肪肝になると、その機能が低下することになります。

昔は、アルコールのとりすぎで脂肪肝になると言われていましたが、最近は、アルコールはとっていなくても脂肪肝になることがわかっています。

偏食が原因らしいです。

テレビの例では、
・夜に過剰に果物をとっていた。
・おかずを食べていなかった。

中性脂肪は、タンパク質と結合して排出するもの。
タンパク質をとっていないと、中性脂肪だけが残って、脂肪肝になるみたいです。

まずは、アルコールを一日20ml以下に抑え(飲まないことですね)、暴飲暴食をしないことでしょう。

人間は生きるために必要な量だけ食べておけばいいですね。
何事も自分のための過剰な欲は破滅の元だということしょう。
 
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。