今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2009年02月27日

中村天風の本の紹介「心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄」

心に残る言葉

リスクを負わないのがリスク
ビル・ゲイツ


心を空にする―中村天風「心身統一法」の真髄

【商品の紹介】

内容紹介 「心が空にになった時、人間はいちばん強くなる」 中村天風

天風の生涯、方法論、人生観をひとつにまとめた初めての書。120分で読めて、一生涯、あなたに幸運をもたらす!

内容(「BOOK」データベースより)
それこそが自由自在に生きる鍵。120分で読めて、一生涯あなたに幸運をもたらす書。

沢井 淳弘
売上ランキング 2872位
価格:¥ 1,470


【購入者の感想】
 ■初めての人は前半が、経験者は後半が興味深い
中村天風氏の説く「心身統一法」について、その背景と内容が分かり易い言葉で書いてあります。天風氏に関する知識をある程度持っている人が、もう一度頭を整理したり、一歩踏み込むにはとても良い本だと思います。

しかし、「心身統一法」についての知識が全く無い人には、具体的は方法を記述した後半がちょっと難しいかも知れません。それは、この本がどうこうというのではなく、「心身統一法」自体が奥深く、かつ実践を伴わないと理解が進まないというものだからだと思います。

この本を初めて読む人は、併せて天風氏の著書か、講演を書き下ろしたものを読まれることをお勧めしたい。そうすれば数倍の得るものが有ると思います。




>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 06:20| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

中村天風なる人物とは?

多くの成功者の本を読んできて、どれも素晴らしい内容だと思う。でも成功者の本を読んでいると、どの本もいくつかのこと集約されていくようである。そういえば、あの本にもこの本にも書いてあったな〜という感じになる。

私の心にずしーんというような感じで、心の中に強いインパクトで身体のなかに入ってくる本はなった。

しかし、中村天風の本は違った。
読んでいくうちに、力がみなぎっていく。中村天風の哲学に自然と引き込まれていく。そんな本は今までなかった。
とにかく力強い。

天風師の影響を受けた主な人々(敬称略・順不同)

   東郷平八郎(元帥)
   原 敬(元首相)
   後藤新平(満鉄総裁・元内相)  
   山本五十六(元帥)
   ロックフェラー三世夫妻
   浅野総一郎(浅野セメント創業者)
   松下幸之助(松下電器産業創業者)
   北村西望(彫刻家・文化勲章)
   岩松三郎(初代最高裁判所判事)
   双葉山(35代名横綱)
   砂野 仁(川崎重工元社長)
   6代目円生(落語家)
   松田権六(人間国宝)
   稲盛和夫(京セラ名誉会長) 
   宇野千代(作家)
   永守重信(日本電産社長) 


初めての人は、中村天風の経歴を知ることから初めてはどうだろうか?


1876年、大蔵省初代抄紙局長の中村祐興の息子として現東京都北区王子で出生。父祐興は旧柳川藩士で、中村家は柳川藩藩主である立花家と遠縁にあたる。王子村(現北区王子)や本郷で幼少を過ごした後、福岡市の親戚の家に預けられ、修猷館中学(現・修猷館高校)に入学。立花家伝の随変流の剣術と居合も修行した。幼少期より官舎の近くに住んでいた英国人に語学を習い、修猷館ではオール英語の授業を行っていたため語学に堪能になる。柔道部のエースとして文武両道の活躍をするが、練習試合に惨敗した熊本済々黌生に闇討ちされ、その復讐を行う過程で相手を刺殺(ただし正当防衛は認められた)、修猷館を退学になる。その頃、玄洋社の頭山満の知遇を得る。

16歳の時に頭山満の紹介で陸軍の軍事探偵(特殊工作員)となり、満州へ赴く。軍事探偵として活躍し「人斬り天風」と呼ばれたという。1904年(明治37年)3月21日コサック兵にとらわれた三郎は銃殺刑に処せられるところであったが、ギリギリの瞬間に部下に救出された。113名いた軍事探偵のうち日露戦争から生還したわずか9名のうちの1人。

日露戦争後30歳にして、奔馬性結核を発病。33歳の時、病気のために弱くなった心を強くする方法を求め、アメリカへ密航する。途中アメリカでは自らの病の原因を尋ねてコロンビア大学で自律神経系の研究を行ったとされる。イギリスに渡った後、フランスでは大女優サラ・ベルナールの家に居候し、各界の著名人に会う機会を得るが、いずれも納得の行く答えを得ることができなかった。1911年日本への帰国の途上、カイロにてインドのヨーガの聖人、カリアッパ師と邂逅。そのまま弟子入りし、ヒマラヤ第3の高峰、カンチェンジュンガのふもとで2年半修行を行う。

1913年日本へ帰国途上、中国で孫文の第2次辛亥革命に「中華民国最高顧問」として協力。その謝礼として財産を得た。東京実業貯蔵銀行頭取などを歴任、実業界で活躍する。

1919年突然感じるところがあり、一切の社会的身分、財産を処分し、「統一哲医学会」を創設。街頭にて教えを説き始める。政財界の実力者が数多く入会するようになり、会は発展していく。1940年「統一哲医学会」を「天風会」に改称。1962年国の認可により「財団法人天風会」となる。

1968年12月1日死去。享年92。

「笑顔は万言に勝るインターナショナル・サインである」という言葉を残している。

タグ:中村天風
posted by riki at 17:27| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

中村天風の本の紹介「中村天風「心身統一法」解説 いのちを活きる」

中村天風「心身統一法」解説 いのちを活きる

【商品の紹介】


本書は、これまで『いのちを活きる』『続・いのちを活きる』として10冊の小冊子形態で発行されていましたが、テーマや内容が重なる部分を一本化して書籍化されたものです。 宇宙根源主体から生まれ出たいのちの成り立ちや人間のいのちの感動的強さについて解いた第一部「心身統一法根本原則」、観念要素更改法や神経反射調節法などを解説した第二部「心身統一法各論」から成り立ち、人間が陥りがちな怒りや怖れや悲しみなどの感情を分析して、その対処法を懇切丁寧に教えている、読み易く分かり易い書です。 日常生活の小さな悩みから解決していくことが、価値高き人生への第一歩です。身近な問題で悩んでいる方も、そして人生の哲学的意味を求めている方も、是非『いのちを活きる』を読まれることをお勧めします。


出版社からのコメント


あなたは上司や配偶者の理不尽な言葉に腹を立てたり、新しい仕事や物事に取り組もうとしながら失敗を怖れて躊躇し、失恋や挫折を悲しむような毎日を送っていませんか? 「怒らず、怖れず、悲しまず!!」 中村天風「心身統一法」は、そんな理想的な心の状態を作り上げることができる方法です。 その「心身統一法」を、身の回りに起きる具体例を挙げて誰もが実践できるように解説しているのが本書です。

杉山 彦一
売上ランキング 26571位
価格:¥ 3,000



>>詳しくはこちらをクリックしてください
posted by riki at 03:06| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

中村天風のCDの紹介「中村天風講演録CD「心身統一法 入門編」」

中村天風講演録CD「心身統一法 入門編」

【商品の紹介】

全7巻(CD13枚組)セット。各講演の要約テキスト付。
幸せも健康も成功も、ほかにあるんじゃないんですぜ。あなた方自身のなかにあるんだぜ~中村天風~ 運命を切り拓き、積極人生へと導く天風哲学の真髄。中村天風による講演をライブ録音した珠玉の講演録!
「心身統一法」とは、人間に本来的に与えられた「命の力」充分に発揮し、幸福で価値高い人生を堂々と歩むための中村天風オリジナルのメソッド。人間の命を支える心と体を大自然の営みに同調させることを目的とし、心を統御し肉体を鍛錬するために行なう体系的・実践的な方法。 本講演録では、心身統一法の理論と実践方法についての解説を収録しています。 中村天風
価格:¥ 48,000



>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 09:28| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風のCDの紹介「CD「思考作用の誦句」 」

CD「思考作用の誦句」

【商品の紹介】

これは中村天風が、天風会主催の夏期修練会で人間の真の活き方 の本質を解説するさいに行った真理瞑想行で与えた命題の一つで、人間の正し い心、勇気ある心、明るい心、朗らかな心という積極的な心で思考した事柄に、 宇宙の根源的エネルギーが建設的な力を注ぐと説いている。つまり人が何を思考 するかによってその人生がよくも悪くも創られていくのであるということを実感 させられる。
中村天風肉声による講演録。収録時間47分。 中村 天風
売上ランキング 195306位
価格:¥ 10,000



>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 09:25| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

中村天風の本の紹介「盛大な人生」

盛大な人生

【商品の紹介】


売上ランキング 64396位
価格:¥ 10,290


【購入者の感想】
 ■心の扱い方、さらに理解深まる(生きるって楽しいと思う名著)
『成功の実現』を読まれた事がない方よりも、『成功の実現』を読まれた方へ、特にお勧めしたい。
なぜならば、この『盛大な人生』の教えを知る事で『成功の実現』で述べられていた事の理解が一層深まるし、天風哲学のさらなる深さを理解できるから。

勿論、初めて読んだ方でも楽しく読め、天風哲学を知るよい契機となる。



心の扱い方の理解、及び積極的とは如何なる事かを「なるほど!」とワクワクした氣持ちで読んでしまうのがいい。

さらに、人としてのあるがままに生きる事や、心を無想無念の境地へ導く、実践法の「安定打坐法」も語られているので、天風哲学の奥深き教えを更に知る事となり、もっと知りたい、天風哲学の教えをもっと自分のものにしたいって、更にまた、人生に活かしたいと感じるハズ。


もっと、もっと、生き方が楽しくなる、繰り返し読めば読むほど、新たな悟りを拓く『成功の実現』に続く名著である。

■「欲望」で煩悶しているすべての人へ
人生を生きる上で最大の敵、それがありとあらゆる欲望ではないでしょうか。
「敵は己にあり」、この言葉もよく考えてみると己の中の欲望と解することができます。

人間には三大欲求である食欲、性欲、睡眠欲を始めとして、多くの欲が存在しています。
そしてしょっちゅう、これら本能による欲と理性が衝突し、結果本能に負けてしまっているのではないでしょうか。

「食べたら太ると分かっているのに、食べてしまった」
「セックス(又は自慰行為)すれば後悔するというのに、してしまった」
「今寝てはいけないというのに、寝てしまった」
“わかっちゃいるけどやめられない”、こういう状態に悩まされている人は数多くいると思います。
この本では、なぜそういう状態が起きるのかということから、
自分がそういう状態にならないためにはどうすればいいのか、
そのための具体的な方法まで明示されています。
値段が約1万円と高価ですが、煩悶しない自分になれるということを考えれば、価値は十分にあると思います。

ただ一つ断っておきますが、この本は「欲を捨てる方法」が書かれたものではありません。
むしろ「欲と上手に墓場まで付き合っていく方法」が書かれたものです。
そこが中村天風の哲学の真髄であり、宗教とは一線を画すといわれる所以であります。

■また元気を分けてもらいました。
中村天風氏の代表著書4冊の第二弾。

個人的には他3冊は既に読んでおり、集大成的な観点で読んだ。
そしてまた、元気を分けてもらったような気がします。

もっとも心に残ったのは、「宇宙の音を聞くこと」のくだり。
大自然の中で中村天風氏が修行をつんだことの話しは本当にすばらしい。
人生の中で何を見出していくか。
それは人生を終えたときにハッキリとすることなのでしょうが
この著書は多くの人にとって、それをきっと手助けしてくれることになると思います。




>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 06:37| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風の本の紹介「心に成功の炎を」

心に成功の炎を

【商品の紹介】


価格:¥ 10,290


【購入者の感想】
 ■一番よかった
 私は特別天風ファンでもありませんので率直な感想を。

 同じ1万円シリーズでは「成功の実現」なども読んでみましたが正直1万円の価値があるとは思えませんでした。が、本書なら1万円出しても惜しくないと思える価値を感じます。読んでいて非常に前向きになり、「ふんふん、なるほど」と心から納得して読み進めることができました。天風哲学を知るだけでしたら俯瞰的な安価な書籍も出ていますのでそちらをお勧めしますがなかなか心を熱くする良書でしたので余裕があれば本書も一読をお薦めします。よかったです。

■強くなりたかったら読むべし
「人間って弱いんですよ」とか「人間って悩む生き物なんですよ」とかいう真理が世の中には蔓延してますよね。それをはっきりと中村天風は否定してます。私はそういう弱いのは当然等の言葉を聞くと、知らないんだなと思ってしまう。不思議なもので、本を読んだくらいで、性格は変わらないと思ってる人もいるかもしれない。本来の核は変わらないかもしれないが、知識として心の在り方を知り、それを実践したら、人間は変わってしまうんです。それを考えると、人間が犯罪(傷害等)を犯し、人生が上手く行かない本当の根本は、人との関わりや、人とは何か?人生をよりよく生きるためには、どうすればいいのかを知らないからです。恋愛も独学でやるもんだと思ってる人もいるかもしれないが、それもある意味間違いでしょう。経験も重要ですが、知識も重要です。世間一般に蔓延してる「常識」というのはみなが決めた知識であります。それが正しいなら、みんな悩みませんよね?でも、実際は悩んだり苦しんだりしてる人がとても多いです。それは何故かというと「間違ってる」からです。だから、あれよあれよと不幸の波に流されていつの間にか消えていなくなる人もいますね。途中でいくらでも、切り替えて、そこから脱出する方法はいくらでもあったはずです。でも、悩んだり苦しんだりしてる人には「見えないんです」よね。そして、「つまらないプライド」と「こだわり」で自分を追い詰める。私も昔は「悩む」のが趣味みたいな人間で、一日中、答えのみつからないことで悩み抜いていたこともあります。悩みの深い人なら、わかると思いますが、悩むとその悩みが深くなってどんどん辛くなるんですよ。これは本当に苦しいし、悩めばしなくてもいいことで、余計に悪い方向に突き進んでしまう。でも、その悩みも長くは続きません。ある時に転機が訪れて、悩みが解消することはよくあります。その時になって、なんて無駄な時間を過ごしたのだろうと気付くわけです(気付かない人もいますが)。ところが、また別の悩みが出来ると、わかってるくせに(本当は気付いてないけど)また、同じ事を繰り返すわけです。人間は悩むのが当然だと思ってるからそうなる。人生の時間を無駄にしてるわけです。この本は、悩むことがいかに無駄な事なのかを詳しく教えてくれる本であり、男らしさ、心の強さを教えてくれる本でもあります。頼りがいのある強い男、包容力のある男にもなれると思います。自分の心が強くなったと自負できる様になるでしょう。心に成功の炎を灯しましょう。

■中村天風氏
同じ時代に生まれてたら、間違いなく惚れてたと思います。この御本との出逢いは、私の生涯の中で、後にも先にも、最高のものと確信いたします


>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 06:30| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風の本の紹介「中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話」

中村天風一日一話 元気と勇気がわいてくる哲人の教え366話

【商品の紹介】

人生の深い洞察から生まれた天風哲学のエッセンスを一日一話形式で収録。心が強くなり、運命がひらける、幸せな人生のためのバイブル。
いまだ根強い人気を保ち続ける中村天風とは何者か。
▼波乱万丈な人生を送った末、当時死に至る病であった肺結核にかかった青年中村三郎(天風)。これを契機に人生を深く考えるようになり、欧米を遍歴する。その帰路、ヨガの聖者カリアッパ師と運命的な出会いをはたす。師と共にヒマラヤの麓で修行した天風は、ついに病を克服、その過程で得た悟りをもとに「心身統一法」を完成させた。これは、人間の心と身体を大自然の営みに同調させることで強い命をつくり、価値高い人生を生きるための実践哲学である。
▼人生への深い洞察から生まれた天風哲学。その根底にあるのは、人間は本来、誰でも幸福を実現する能力を備えているという揺るぎない信念、そして、そのために常に心を前向きにさせておくという積極思考である。
▼心を強くするにはどうしたらよいか、運命を開くには何をしたらよいか。本書を読めばきっとその答えが見つかり、勇気がわいてくることだろう。 中村天風財団
売上ランキング 76104位
価格:¥ 1,155


【購入者の感想】
 ■まるで聖書のよう
中村天風氏の本を読んだことがあって、感銘を受けた方なら是非持っておきたい一冊です。これほどまでに人間の心を揺さぶる哲学書、自己啓発書というのはなかなか無いでしょう。私にとって、本書は人生のバイブルになりそうです。装丁もいいですね(^ー^)

個人的にはタイトルどおり「一日一話」読んでいくというやり方よりも、適当にパッと開いたページを読んでみてそこに心に染み入る言葉があったらそれを何度も何度も繰り返し読んで自分のものにする、という読み方が良いのではと思います。
僕は気に入った言葉のページに折り目をつけていますがもう本が折り目だらけです(笑)

中村天風氏のことをまったく知らない方でもきっと感銘を受けると思いますが、「一日一話」という本書の性質上、いわゆる「天風哲学」について体系的な書き方をしていませんので、まずは「君に成功を贈る」「運命を拓く」などの天風氏の著書を読んでみて、それから本書を読み返すとより人生の指針となってくれるのでは、と思います。オススメです。

■文体は平易だが実践は難しく、読み方も難しい
繰り返し表現を変えながら、中村天風が366話の中で言っていることは、
非常に簡単なことで、きっと誰でも理解できることでしょう。日々実践
すれば、幸福の中で生活を営むことができるのでしょうが、これを生活の
中で根気よくやりつづけることの難しさを、編者達は知っているからこそ、
このような一日一話という形でまとめられたのでしょう。
文脈や会話の中で述べられたことを1話を200字程度にまとめてしまって
いるので、確かに一見簡単に読み流してしまいそうですが、それでは本質を
自身に取り込んだとはとても言えないこととなります。
この本を読む私達は上記のような主旨を汲み取りながら、十分に自分自身の
中において中村天風が述べていることの意義を咀嚼して実践へと移すべきでしょう。

■1日1話の楽しみ
購入した日から愚直に1日1話ずつ読んでいる。
これまで多くの天風氏の本を読んできたことから、ある程度の天風哲学の基礎知識があるため、すんなり頭に入るが、初めて本書で天風氏と出会う人はやや難解ではないかと思う。

もっとも、1日1分程度の分量と、かなり少ないため、何度も読むことで真理を理解できるはずである。

毎日、僅かでも天風氏の言葉に接することによって快活に過ごすことが出来ると思う。お勧めです。


>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 06:23| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風のCDの紹介「健康と長寿の秘訣」

CD「健康と長寿の秘訣」

【商品の紹介】

健康も長生きも、若いときからの心がけが重要である。しかし中 村天風が健康法を説き始めたのは、当時死病であった結核を克服し、人生を充実 して過ごすことが出来るようになった40代半ばからであり、長寿の要諦を講演す るようになったのは80代を過ぎたときからであった。
 それは天風が、健康や長寿という問題は、理論ではなく真実の体得者のみが説 き得るものであると考えていたからである。
 八十歳をとうに越えた天風の声が、聴くものの心も身体も元気にしてくれる。
  中村天風肉声による講演録。収録時間43分。
中村 天風
売上ランキング 68685位
価格:¥ 3,000



>>詳しくはこちらをクリックしてください
posted by riki at 06:14| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風のCDの紹介「信念は人生の羅針盤」

CD「信念は人生の羅針盤」

【商品の紹介】

信念という言葉は誰でもがよく知っているが、信念があるという 状態はどういうことなのか、分かっている人は案外少ない。誰でも明日は当然起 きられると信じているから高いびきで寝ていられる。今夜寝ている間に死んでし まったらどうしようと疑う気持ちがあったら、ゆっくりと寝てはいられなくな る。ことほどさように、人は日々本当に安心した気持ちで活きていないと、人生 において健康も幸福も得られはしない。
信念とは自分の命の中の力を確信して、その力を煥発することである。中村天風 はこの信念が欠乏してなされる努力は、羅針盤がない船で航海をしていると同様 であると訓える。
中村天風肉声による講演録。収録時間47分。

中村 天風
売上ランキング 10199位
価格:¥ 3,000



>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 06:09| Comment(1) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村天風のCDの紹介「積極性と人生」

CD「積極性と人生」

【商品の紹介】

健康も、長寿も、運命も、成功も、人生の一切合財がすべて 積極精神というもので決定される。
人の話を聴いて分かるのも心なら、分かったことを自分の人生に正しく応用する かしなかと決めているのも心である。心の態度が積極的であれば人生全体が 積極的に運営される。反対に消極的だと生命の力が消極的に萎縮させられてしま う。
積極精神を創り上げるにはどうしたらよいか。その現実手段を天風は具体的に説 いている。天風の声が大いなる説得力をもって迫り、聴き終わった後はもは や自分にできないはずはないという気持になる。
中村天風肉声による講演録。収録時間54分。

中村 天風
売上ランキング 2581位
価格:¥ 3,000


【購入者の感想】
 ■やはり「直接聞く肉声」に価値あり!
ある脳機能学者の方が「その道を究めた方の話を聞く場合、メディア(本など)を会するのでなく
直接の肉声が理解度や納得度が違う」という話を聞きました。
たとえるなら、ゴルフを極めた達人から習う場合「DVDなど映像を見る事など」が最低限、必要であると伺いました。
その意味で、中村氏の貴重な肉声から感じ取れる人生哲学などは、ほんだけから学ぶ場合と比べて多くが得る事が
出来る。実際、このCDを聞いて、その間合いや肉声から感じる重みなど勉強になりました。
お勧めです。

■天風氏の教えを定着させる
これまで何冊か天風氏の本を読み、常に積極的な思想を持って生きるといった点に共感しているが、このCDで肉声を耳にしてその考えが益々定着したような気がした。
私の経験で言えば、積極的な精神状態を持ち続けるのは、最初は中々至難であり、これまでの悪しき習慣もあっていつのまにか消極的な考えが頭(行動)を支配していることがしばしばであった。
しかしながら、このCDを聴いた後では、肉声が脳裏をよぎり、うまく考えを修正することができるようになった。

天風氏の著書は高額なものが少なくないが、「君に成功を贈る」を熟読(再読)した上で肉声を聴くと効果的であると思う。
私自信天風氏の考えを受けて日々積極精神で生きることで、充実した人生を送っているという自負があり強くお薦めしたい。
なお、天風氏を怪しげな新興宗教と同様に感じて敬遠する方もいるかもしれないが、天風氏はむしろ宗教頼みの生き方を疑問視していることを付け加えておく。

■天風哲学を学ぶ
中村天風の話は中村天風の声で聞いたほうがよい。
声や話し方にも特徴があり、それは本ではわからないことだ。
しかし何か一冊でも中村天風の本を読んだ上で聞いたほうが理解は深まると感じる。
本を読んだ人にお勧めしたい。


>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 06:04| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

中村天風の「君に成功を贈る」

君に成功を贈る

【商品の紹介】

中村天風の本の中で易しい表現で書かれている本です。
易しい表現であってもその言葉は重く,読んでいる人の心に残る作品だと思います。
いつもそばにおいておき,いつでも読み返したい一冊です。

価格:¥ 1,890


【購入者の感想の一部です】
 ■他の方々も
絶賛されておりますが、その通りですね。
私は天風さんの本は3冊目なのですが、演説口調で非常に読みやすい。

最初の1冊にちょうどいいのではないでしょうか。

「常に積極的であれ」

努力します。

■奥深く、人間とはなにかを教えてくれる本
1冊1万円シリーズ
「成功の実現」
「心に成功の炎を」
が読み終わり、今は
「いつまでも若々しく生きる」
「盛大な人生」
を読んでいるところです。

1冊が結構の重さで、通勤時毎日持ち、
たって乗っているときは片手で持って読むため、
腕が鍛えられ、そして頭も鍛えられ、
そして本の値段の心地よいプレッシャーがあり
楽しい生活を送っています。

その合間に『君に成功を贈る』
を読みました。

******************************************
■人生は心持一つで変えることが出来る
人生は、外的要因の他人や環境ではなく、
内的要因の自分によって変えることが出来ます。
一見、他人によって今の状況に置かれていると思いがちですが、
結果には必ず原因があります。
その原因は、本当な自分がまいた種なのです。
自分を動かしているのはだれですか?
ご飯を食べたいと思ったときにご飯を食べているのはだれですか?
そう、自分なのです。
今の仕事を選んだのも、どんな状況があれ、
自分で履歴書を書き、自分で選んだ仕事なのです。

未来は、今の自分の思考の選択によって変えることが出来ます。
今、それも目の前にあることに一所懸命(一つの所(事)を頑張る)
ことが、将来の成功に近づくことができるのです。

■今、目の前にある当然と思えることに感謝せよ
自分が、あらゆる奇跡の中から生まれてきていることに
感謝すべきです。
自分と同じ個性、同じ顔、同じ考えをする
全く同じなコピーは存在しません。
だからこそこの世の中楽しいのです。
みんな数学好きだったら科学は発展しません。
みんなトランペットしかやらないのであれば
オーケストラは成り立ちません。

人はみんなに好かれることはありません。
これもその事が理由です。

ということは、
自分はみんなと同じ人間でありながら、
唯一の自分として生まれている事がわかります。
自分と同じ人間は誰もいないのです。
これこそが、奇跡ではないでしょうか。

こういう事実を、屁理屈をつけて、
いや違う、認めない
と頑固でいる人こそ、こういう素晴らしい事に気づかず、
不満ばかりの生活をし、成功できず、
幸せになれないのです。

■怒る事があったから怒るというように感情的に
 生活しているならば、幸せはやってこない
みんなが、同じ状況だったら誰でも怒るとしても、
それが正しいとは限りません。
怒っているとき、憂さ晴らしができて楽しかったと
思うのでしょうか。
そうではなくお互い嫌な気分をしますよね。

それであれば、多少無理にでも笑顔でいたほうがいいのです。
無理も続ければ、無意識で当たり前になってきます。
引越しや新しい職場にきたとき、1〜2ヶ月で
環境や、電車乗り換えなど地図を持たなくても
なれる感覚とおなじです。
******************************************

この方の経歴は特殊で、それでいて話している内容が
奥深い為、1回でこの本や、天風さんの内容紹介は
難しいのですが、多少はお分かりいただけたでしょうか。

私の考えも沢山詰め込んだコメントではありますが、
理解の参考のために、この本を読んでみてはいかがでしょうか。


■対比があってはじめて相対的に意味が定まる
この本はルビも振ってあって読みやすい。「対比があってはじめて相対的に意味が定まる」という言語学者ソシュールの考えと同じ見解が語られており、自分を照らしてくれて意味を定めてくれる「敵」でさえ感謝の対象にしてしまう、果ては、味方にしてしまうという「道」が語られています。新撰組・近藤勇と桂小五郎との決闘の場面が講談調で語られていて、心に残ります。
 『運命を拓く』は講談社文庫で500円位なので手軽に読めますが、『君に成功を贈る』を先に読むと良い方が感じました。若者には『成功を君に贈る』を奨めますが、大人の場合は2つの本を合わせて読むといいと思います。



>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 09:40| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

中村天風 運命を拓く―天風瞑想録

【商品の紹介】

中村天風の本は、文章に気迫というか、強いものを感じるものが多い。私も宇宙霊などという表現が出てくるので、最初は宗教本かと思いましたが、決してそのような本ではありません。哲学本です。絶対に読んでがっかりさせる内容ではありません。

中村天風
売上ランキング 1732位
価格:¥ 580


【購入者の感想】
 ■びっくり!
昔の人でこれだけ分かりやすく
心の持ち方を説いておられる人がいたとは
衝撃を受けました。
ヨガや武士道など
色々なエッセンスが
凝縮されているような印象を受けました。
何度も読み返す本になりそうです。
集会の写真を見たけどちょっと怪しげ。。
書物は素晴らしいです、ほんとに。

■天風を知らないうちに
人生を終えては、人生半分以上、損したも同然。
かつての日本に、ここまで高潔な人間がいたのかと思うと、同じ日本人として恥ずかしいのと同時に、誇らしい気分になる。だって同じ日本人なんですから。
本書を読んで、少しでも彼のような大きい人物になりたいと心底痛感した。
そして今までの自分を猛省した。本当に猛省だった。

この本は彼の教えのエッセンスがわかりやすく説かれているから、万人向け。
読んでて胸の奥に熱いものが込み上げてくる。

でも、一番大事な方法論、クンバハカとか安定打坐とか観念の更改法とかの説明が省かれているので、そこを知りたい方は、池田光さんの【中村天風 君だって、ここまでやれる!】を読むとよろしいかと。天風の真骨頂である実践的なメソッドを詳説しておられます。

■天風哲学の集約本
人生を豊かにする為の考え方や言動についての指南が例をまじえて、小さな本にぎっしり詰まっています。この本を読んだら、普段嫌だと避けていたことも少しは前向きに向き合えるような気がします。素晴らしい本です。

ただ、天風先生のもう一冊の名著の「君に成功を贈る」に比べるとやや内容が難しく、読みづらいので星は1つ減らしました。


>>詳しくはこちらをクリックしてください
タグ:中村天風
posted by riki at 05:58| Comment(0) | 中村天風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。