今日一日
怒らず 恐れず 悲しまず
正直 親切 愉快に
力と 勇気と 信念とを持って
自己の人生に対する責務を果たし
恒に平和と愛とを失わざる
立派な人間として生きることを
厳かに誓います

2011年01月18日

桑田佳祐の「MUSICMAN」はどうかな

通勤中にめざましテレビをちら見ていたら、桑田佳祐の2月23日に発売予定のDVDの紹介していた。その番組をみて、このDVDは欲しいと思った。

いろいろな特典がついているらしい。




これは、全17曲入りのCD、最新インタビューや本人による全曲セルフライナーノートを収めた104ページの「MUSICMAN’S NOTE」、ミュージックビデオやアルバム制作現場に密着したドキュメント映像などが入ったDVDが、スペシャルボックス「“MUSICMAN”Perfect Box」を構成になっている。

こんなのが入っていたら、やっぱり欲しいと思うよね。

ここで考えてみた。

今までは、CDと歌詞本みたいなものがついていただけだど、今からはもっと工夫をしないと、CDは買わなくなるだろうな。

聴くだけなら、インターネットに音楽にあふれている。

そんな時代だからこそ、もっと買いたくなるような工夫が必要になると思っちゃいました。
ラベル:桑田佳祐
posted by riki at 21:13| Comment(0) | 面白い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

円安になってきた

100年に一度ということでFXでそれにはまった記事を載せたけど、円安に戻ってきた。

2010年9月19日に1ドル85.95円つけてからの円高(80.24円)。

80.24円をつけたのが11月1日。

昨日の円の安値が84.31円。

9月19日の85.95円を抜いてくると、不安が小さくなってくるんだろうけど、6:30時点で83.67円の円高になってる。

円高になるなら82.90円あたりがめどかな?

それを下回ってくると、またしても80円を意識していかないとね。

82.90以上の円安で切り返すと、安心感が出て、円安基調的なチャートになってくるな〜

さーてどうなるか?

僕の場合、売り買いの差益狙いではなく、スワップ金利狙いで考えているので、オーストリアドル、ニュージランドドル、南アフリカのランド狙い。


DMM FXは初心者向け

これは初心者にお勧めです。

お薦め理由
1.売るときと買うときの価格差(スプレッド)が超小さい。(ここは気をつけないとね)
2.契約者数が多い。
3.バーチャル取引で練習ができる。ここから初めていいよね。
4.もちろん取引手数料が無料
5.資金は完全信託保全されている

などです。


最後に血圧は
133-96
いいじゃない〜。

今日は健康診断。
いい結果は望めないだろうな。

結果を見てまた摂生に励むぞ!

ラベル:為替
posted by riki at 06:39| Comment(0) | 面白い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

acer G5シリーズ 23インチワイドTFTモニタ ブラック G235HBMDの紹介

次男のディスプレイがおかしいということでディスプレイを買うことに。



↑購入したのはこの商品。価格コムで第3位の商品。コストパフォーマンスでは随一の商品と思う。購入者の評価も結構良い。


購入者のレビューはこんな感じです。
フルHD23型の普通の液晶ディスプレイです
コストパフォーマンスが良かったので買いました
ドット抜けもなく満足に使っています
応答速度が5msなので残像の心配がありましたが実際に使ってみて自分はわかりませんでした
あとグレアパネルなので発色がものすごくきれいです
HDMI端子はついていないのでそこが残念だったかなと
付属品としてはDVIケーブル、Dsubケーブル、電源ケーブル、台座、取扱説明書がついています
DVIは長さ1mぐらいでしょうか
多少足りないような気もしますが付属品としてはものすごくいいと思われます
特にこれといった不満はないので5にさせていただきました




ディスプレイは画面の大きさにしか興味をもっていなったのでどれでもいいかと思っていたが、調べてみるといろいろあるらしい。

まずは光沢と非光沢
光沢タイプを「グレアパネル」。非光沢のタイプを「ノングレアパネル」という。
まず、これは選択肢の一つ

特徴として
グレアパネルは、黒が引き締まって映像がきれいに見える。映画等をよく見る人にはこちらがお薦め。
ノングレアパネルは、光沢がないため目が疲れにくい。市場ではこちらが人気があるそうだ。

次に視野角
液晶は正面から見るのと端から画面を斜めから見るのとでは、画面の色が変色して見えにくい。この変色するまでの角度を視野角というそうです。
視野角が広いのは、ISPパネルとVAパネル
このタイプは値段が高い。視野角が狭いTNパネルでも広い商品があるみたいです。
目安として視野角170°以上がいいそうです。

次にコントラスト
これは画面のもっとも「明るい部分」と「暗い部分」の差を数値で表したもの。
この数値が高いほど色が鮮やかで、黒が引き締まって見えるそうです。特に映画等で暗いシーンをみるとその違いがはっきりと現れます。
バックライトにLEDを採用した液晶では、画面を細かく分割してバックライトの部分を明るさを変更することで1000万:1以上のコントラスト比を実現している商品もあります。

次に応答速度
応答速度とは、「黒→白→黒」と変化するときの時間。この値が大きくなれば動きの速い場面が残像として残ることになります。一般的にISPパネルでは速度のばらつきが少なく、TNパネル、VAパネルではばらつきが大きい。特にVAパネルでは応答速度には期待できません。
しかし、オーバードライブという技術があります。
オーバードライブとは、液晶に掛かる電圧を調整して、中間階調速度も含めて応答速度を高速化する技術です。これにより、安価なTNパネルでも遅延の少ない液晶になりました。

次に解像度強調技術。
解像度技術とは画像の解像度と強調し、エッジ部分や細部がクリアな映像を表示する技術。拡大したときにぼやけていた部分がくっきり再現される技術。
ラベル:ディスプレイ
posted by riki at 09:51| Comment(0) | 面白い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

こんなやり方でこんなに楽天ポイント稼げるのか!

おもしろものを発見!

興味を持たれた方はこちらをクリックしてみてください。

楽天ポイントで10000ポイントほしい方はこちらをクリック


アフィリエイトを初めてみよう
アフィリエイトでちょっとしか稼げていない
など、

アフィリエイトの初心者向けの商材です。
今なら特典付きみたいです。
【特典1】 一斉ステッカム参加権
【特典2】 四季のネタ集
【特典3】 検索エンジンに強い無料ブログ選定方法
【特典4】 zig流小ネタ集
【特典5】 ドリキー制限版
【特典6】 PING送信サービス30日間無料権
【特典7】 メールサポート30日間
【特典8】 リライト方法
【特典9】 JUGEMでブログを作る方法

これだけ特典がついて価格も本並みの値段だし、買ってもいいな。


楽天ポイントで10000ポイントほしい方はこちらをクリック


参考として、楽天へのクリックです。
bosu_repo01.jpg

これだけクリックが増えると、確実にポイントは稼げます。また楽天ポイントは3000ポイント以上で楽天銀行で現金に換えてもらえます。

だから、せめて3000ポイント以上は稼ぎたいですね。

皆さんも楽天ポイントを稼ぐ基礎を1780円だして学んでみませんか?


楽天ポイントで10000ポイントほしい方はこちらをクリック

posted by riki at 05:34| Comment(0) | 面白い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

声の職人 テキスト入力で音声を録音

数年前からeラーニングにはまっている。
HPにマスク処理して一問一答に早変わり。また、HPに指示や音声をつけるなどにチャレンジしていた。

音声を入れるとなると、ちょいと恥ずかしい。
なまってるし、噛むし・・

ちょっと人に聞いてもらえるようなものができない。

そこで音声合成ソフトにずっと興味を持っていたんだけど、これもあまりにもコンピュータの声という感じで、これもちょっと、という感じだった。


しかし、初音ミクに代表されるように、音声合成ソフトが最近かなり進化している。人が歌っていると間違えるくらいに進化している。

このページで確認してみてください
http://voice.pentax.jp/ → ペンタックス音声合成ソフトウェア

そのほかにもエーアイからも良い製品が発売されている。

実際に購入となると、僕のお小遣いから出すとなると、手がでない。

そこで今回購入を決意したのは
声の職人というソフト。値段も僕にとっては値頃で約8000円。
これなら、一回の飲み会くらいですみそうだ。

興味がある方はこちらから確認をしてください。

声の職人 LITE for EDIUS


ラベル:音声合成
posted by riki at 17:07| Comment(0) | 面白い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。